就職活動とアルバイトは両立できるの?

就職活動とアルバイトは両立できるの?のアイキャッチ画像皆さんからの質問で多いのが就職活動とアルバイトの両立に関する事です。

この事については、個人の体力ややる気によっても違うとは思うのですが、就職活動はそれだけに専念できるのがベストであるのはまちがいないでしょう。

中には、社会人になると色々な事を同時にしないといけないのでアルバイトをするのはよい事だ、という考えを持っている人もいます。

しかし、わざわざ就職活動という人生でも大きな岐路にある時に、一方でアルバイトをする必要はないのではないでしょうか?

二つ以上の事を同時にする能力というものは就職活動中に身に付けなくても、実際に仕事を始めればそうするしかないので自然と身についてくるからです。

ですので、就職活動の為の交通費や必要経費にお金がいる場合を除いては、極力アルバイトをする事は避けたほうがよいでしょう。

では、アルバイトをどうしてもする必要がある場合はどうすればいいでしょうか?

オススメなのは、短期のバイトです。

短期ですと、必要な時に必要なお金だけを得ることができるからです。

また、時間も自由に決めることができるので、就職活動と日程がかぶって面接に参加できないとか、アルバイトのシフトを交代してもらって迷惑をかけてしまうといったことも避けることができます。

また、短期バイトは以外と時給も高いので就職活動の必要経費を貯めるのにも向いているのです。

アルバイトを探す際におすすめなのが、ヤフーが提供するシフトワークスです。

掲載されているアルバイトの求人数もかなり多いので、就きたいアルバイトが見つかるはずです。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る