アルバイトで就活資金を貯めよう

アルバイトで就活資金を貯めようのアイキャッチ画像就職活動をするためには、お金が必要です。

しかし、就職活動中にお金を得る方法は限られています。

就職活動中にお金を得る方法として最も一般的なのは、アルバイトです。

アルバイトで週3、4日働いていれば5、6万円は給料をもらえますから、無駄遣いをしないで貯めていれば。数か月で就職活動に必要な費用をためることができるはずです。

もし、急いでいるのならもっと詰め込んで働くことで、15万円から20万円を一月で稼ぐこともできます。

しかし、注意したいのはアルバイトにあまり夢中になり過ぎないという事です。

アルバイトはあくまで、就活をするための手段です。

それが、いつの間にか、周りにいるフリーターの方たちの影響で、このままでも生活できるんじゃないだろうか、とは思わないようにしましょう。

もし、そういった事態に陥りそうな場合は、またこのサイトに来て、本来の目的を思い出してください

ともかく、お金がなくて就職活動ができない人は結構いるようなので、アルバイトをすることは必要な事だと思います。

ですので、ここでアルバイトの求人情報サイトを紹介していこうと思います

アルバイト求人サイト

シフトワークス NEW!
このサイトは、yahooとリクルートの合併で設立されたインディバルが運営する、働きたい曜日と時間でアルバイトを探せるサービスです。

バイトを探すときに「あと1時間だけシフトが遅ければ・・・」とか、「毎週火曜日は用があるから早く帰りたい」とか思ったことはないでしょうか。

そういったワガママにも応えてくれる、頼りになるアルバイト情報サイトです。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る