既卒者に転職サイトは役に立つの?

既卒者に転職サイトは役に立つの?のアイキャッチ画像既卒、フリーターなどの立場から、就職活動をする場合、利用できる求人サイトは限られてきます。

できるだけ情報源は多い方がいいのですが、転職サイトは私たちに役立つ情報を提供してくれているのでしょうか?

私の調べた転職サイトには「利用価値あり」のサイトが多かったように思います。

転職サイト内の求人情報を見てみると、未経験可の求人も意外とたくさん掲載されているのです。(未経験可については、未経験にも種類があるの?に注意事項を書いておきましたので一読してもらえればと思います)

また、「みんなの就職活動日記」などの書き込みを見ていても、既卒で転職サイトを利用している方が本当にたくさんいました。

ただ、転職サイトでは職種によって未経験可の求人数にかなりの差があり、職種によっては、ほとんど未経験可の求人がなかったり、逆にほとんどが未経験可の職種もあります。

つまり、転職サイトは利用者によって、有益な情報供給源となる場合と、あまり役に立たない場合があります。

しかし、既卒の方で、転職サイトを利用して内定をもらっている人は意外と多いです。

また、転職サイトには、他の求人サイトに比べて大手の求人情報が多いと思います。

はじめから自分とは関係ないと決めつけて利用しないのはもったいないので、ぜひ、一度利用してみてください。

転職サイトの主なものに、リクナビNEXTがあります。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る