既卒でリクナビの使用は可能か?

既卒でリクナビの使用は可能か?のアイキャッチ画像以前は、既卒者がリクナビを利用することはできなかったのですが、既卒者支援が重要視されるようになってから利用をすることができるようになりました

学校に通っている間に利用したことがある人は継続して利用できますし、既卒になってから新規に登録することも可能です。

リクナビには、大手企業の求人がたくさん掲載されているので、そういった企業の採用選考に参加したいと考えている場合は、利用してみるとよいでしょう。

ただし、リクナビの主な対象者は現役大学生である新卒者なので、リクナビに掲載している企業は新卒者を採用しようと思って求人を出しています。

ですので、既卒者が応募しても中々採用されないということも多いようです。

そういった場合は、リクナビではなく、「リクナビNEXT」を利用してみることをお勧めします。

リクナビNEXTは、転職求人情報サイトなのですが、フリーターや既卒者など正社員の仕事経験がない人もたくさん利用しています。

というのも、日本の採用現場では、新卒採用とそれ以外という二つの分類で考えられることが多いので、新卒者以外は転職求人情報サイトを利用することが多いからです。

転職求人情報サイトに掲載している企業は、正社員経験がない人も求めていることが多いので、新卒者対象の求人サイトよりも採用されやすいはずです。

リクナビNEXT以外の転職求人サイトも、既卒者は利用できるので色々なサイトをチェックしてみてください。

リクナビNEXT

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る