大卒1年目ルーニーさん、金融業界営業職内定報告

  1. ルーニー
  2. 大卒1年目
  3. 金融業界
  4. 営業職
  5. 書類やテストで落ちたのは7社、 採用選考に参加できたのは19社、 内定は1法人
  6. 面接2から3回 SPIと性格適性検査が中心です。
  7. 空白期間をつくらないようにするため、なるべく短期間で就職活動を終わらせようと決めました。 そのため空いた時間は次の応募先の確保、書類記入と郵送、面接対策、企業研究を心掛けておりました。
    応募先の確保のために心掛けた行動を紹介致します。
    希望の業界、職種の企業を書き出し、片っ端から電話して、新卒か中途の選考枠を頂くことです。 既卒不可と書いていない限り、電話できます。 基本的にメールの指定がない限り、電話をお薦します。(ただし、私は1社だけ、既卒不可の企業とは知らずに応募して、3次面接に伺 ったことがあります。)
  8. 電話していて、断わられることが多い点が不利です。 また、新卒より選考などに時間がかかることも不利です。 新卒採用に合流させて頂く前の面談、書類選考の結果待ちがある等が原因です。(新卒、中途にせよ、まずは電話でアポをとって、すぐに書類をお送りする事が多かったです。) 一番の不満は、面接に呼んで頂いたものの、明らかに既卒を採用する気がない場合の無駄足です。
  9. 記入なし
  10. 既卒であることは不利ですが、思い切って行動すると意外と受け入れてくれる事が多いです。 我々のような既卒は実のところ、少なくはありません。 企業も、既卒の採用実績がないか例外的であっても、採用を検討しているはずですのでチャンスです。 行動を起こせばきっと内定を貰えます。
  11. 今年の3月末の卒業式の日、途方に暮れていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。そして、既卒の就職活動の現状と、就職活動の方法を理解することで、翌々日から行動することができました。また、自分は一人ではないことを気づかせて下さっただけでも救われました。本当にありがとうございました。
  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る