20代後半第二新卒さんの内定報告

20代後半第二新卒さんから、メールをいただきました。

いつもの内定報告とは違うのですが、皆さんの参考になる部分が多いと思いますので、全文をそのまま掲載させて頂きます。


BBSにて、ちょこちょこと(HNを変えては)参加させていただいております。

私は、ほんの数ヶ月前まで「就職できる人と自分は何かが違う」と、途方も無い 見当違いをしていた人間です。

実際に決定的に違ったのは「動くか動かないか」の違いしかありませんでした。

就職はできるのですね。 桁外れでなければ、選り好みしてもできます。 あとは、頑張るだけです。

私は一年半位前、こちらのBBSにお世話になり、一度就職しております。

しかしながら当時「どこでもいい」という諦念(前向きな諦念ではあったのです が)から少々(どころじゃない勢いの)トンデモナイ会社に就職してしまい、結 果、半年で体を壊しました。

その後、一年ほど就職活動自体から離れ、今年の5月ごろからようやっと再開を決意。

それまではほとんどニートのような自堕落な生活をしていましたが、「どこでも いいわけじゃないんだ」ということを教訓とし、「これくらいならいい」ではな く「これがいい」という明確な条件を決め、一ヶ月と半分程度の時間を戦い抜き ました。

今の会社は土日祝日が確実に休めるから、という理由だけで「(給与の条件が、 理想より低かったため)まあ見学程度に」と軽い気持ちで受けた会社です。

ところが、基本給は目標よりも少ないものの、手当てが充実しており、結果的に は希望金額を遥に上回った会社に内定をいただき、現在研修をうけております。

「頑張ればなんとかなる」というこの気持ちを、たくさんの就職難の方々にわか ってほしいです。

そのためのきっかけには、十分過ぎるサイトでした。 本当にありがとうございました。

恥ずかしながら、以上が私の告白です。 きっと、似たような人がたくさんこのサイトには居るんだと思います。

今度こそ、今の会社で今度は「働き続けること」を頑張って行きます。

できれば、なのですが...... この話をどこか片隅にでも載せていただけませんでしょうか。

BBSの方にも書き込ませていただいたのですが、以前お世話になった恥ずかし さから、一部内容を省いております。

「皆そう変わらない」ということが、たぶんニートをやってる方には勇気になる のだと思うのです。

私も、本当にニートと変わりない生活をしていました。

資格なんてひとつも持っておりませんし、高校も普通科、大学では歴史を学んで おりましたので、全く就職に武器になるようなスキルはないのです。

そんな私でも、大学卒業から5年。 20代後半という年齢で「ここでなら働ける」という条件の職場に就職させてい ただくことができました。

自堕落な生活に今も魅力を感じるような人間ですが、頑張ればなんとかなります 。

こんな人間でも、社会人になれるということをたくさんの方に知って欲しいと考 え、無理なお願いをさせていただいております。

ご迷惑でなければ、と念を押させていただいて(汗)。

それでは。 これからも運営などご多忙かと思いますが、陰ながら応援しております。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る