大卒2年目HIDE さん、製造業、プリント配線基板設計内定報告

  1. HIDE
  2. 大卒2年目
  3. 製造・技能(デザイン・機械設計)
  4. プリント配線基盤設計
  5. 中小企業2社(内定2社、辞退1社)
  6. 面接(書類持参)
  7. 少しでも行動に移す。相談などで悩みを溜めない。出来るだけ何事もプラス思考にもっていく。
  8. アルバイトの勤務時間と就活の時間の調整が難しい。経験や資格を求める求人が増える。希望の分野が大学で専攻していた分野(私の場合は福祉系)ではないため、それなりの志望理由が必要。
  9. 大学在学中からのアルバイトとホームヘルパー2級資格取得(ホームヘルパー2級は自分へのスキルアップのため)
  10. 私の場合、こちらのサイトや自分に合った参考書と偶然巡り会え、就職にたどり着くことが出来ました。その中でわかったことは「考えるより行動」そして「やれば必ずなんとかなる」ということです。いざそれらを実行に移す時は、すごく勇気が要りますし恐くなります。でもそこを乗り越えれば、必ず道は開けます。あきらめないでください。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る