大卒1年目24歳女さん、教育業界営業内定報告

  1. 24歳女
  2. 大卒1年目(1年留年)
  3. 教育業界
  4. 営業職
  5. 3社(いずれも人材派遣会社の紹介、面接に進んだのが3社)
  6. 人材派遣会社のセミナーに参加し、そのカリキュラムの後に合同面接会(7社) に参加。オファーをもらった後に個人面接。面接回数は企業の募集事情にもよるようです。(例えば欠員募集であれば1次面接の後すぐに最終面接でした。)
  7. まずは第一印象。私の場合、既卒で職務経験がなかったため、新卒と同じように人柄や性格(いわばポテンシャル)をアピールしていました。最終へ行った企業、内定をいただいた企業とも、第一印象を重視するとおっしゃっていたので、既卒ということで卑屈にならずに堂々と自分をアピールすることが大事だと思います。
  8. やはりなぜ今まで就活をしてこなかったかという点が一番つつかれます。勉強にしろバイトにしろ、就活をできなかった理由ではなく、本当に打ち込んでいたものがあったのかというところをさぐってくる質問が多かったです。なのでたとえさぼっていてそうなったのであっても、それ相応の理由をしっかりと言えるようにしておいた方がいいと思います。
  9. 約2週間ほどできまってしまったので、バイトもしていませんでした。けどなかなかにお金がかかるので、これ以上長引く場合はバイトをしようと思っていました。
  10. 私の場合、就活の面では既卒と新卒の違いというのをあまり感じませんでした。既卒である理由(留年した理由も)も内定をもらった企業さんからは一回も聞かれていません。むしろ今は新卒の売り手市場なので、新卒に内定を出していても来るという保障がなく、だから中途採用で確実に人材を確保しようというところも多いので、今がチャンスだと思います。頑張ってください。
  11. やはり既卒ということでどう活動してよいか分からなかったので、このような既卒やフリーターに特化したサイトは大変ありがたかったです。ここに掲載されていた人材サイトのおかげで就職が決まったので、管理人さんには大変感謝しております。これからも私のような人達のためにここを続けていっていただきたいと思います。ありがとうございました。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

※ランキング調査期間:2019年1月31日~2020年1月31日

第1位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第2位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る