大卒6年目29歳男さん、特定非営利法人事務局スタッフ内定報告

  1. 29歳男
  2. 大学卒業6年目
  3. 特定非営利法人
  4. 事務局スタッフ
  5. 一次面接3回、2次面接1回、書類送付4回、選考辞退1回、合同企業説明会7回、会った採用経験者40人以上(すいません、よく覚えていません)
  6. 面接
  7. 最初は頭ばかりの情報で判断してましたが、足踏みしてしまうので頭であまり考えず、採用経験者とできる限り面会して、各企業のほしい人物像が違うことを身をもって知るように心掛けました。若年就労施設も利用しました。
  8. 既卒になると新卒では求められない経験を求められます。私の年齢では資格というより、実務経験です。また大学からの一貫性も強く求められ、自分の考えやコミュニケーション能力も求められました。
  9. 卒業後は6年近くアルバイトで生計をたててました。併行して特に英語の勉強をし、資格も取得しましたが採用にはあまり関係なかったと思います。退職後の求職中は読書ばかりしていました。就労関係や簿記関係、経済・業界・業種の本などとにかく、読みました。100冊以上は読んだと思います。あとは自分の考えをまとめるために就労サイトを作ってました。
  10. とにかく諦めないことだと思います。情報を得て頭でっかちにならず、それを実際に動いて見て確かめることです。これをしないと誤った情報で足踏みします。どんな情報も体験に基いたものには勝てません。また卒業から年月が経つと、これまでにしてきたことの一貫性を問われます。 資格も大切ですが、一貫性の方が問われました。
  11. 今年度に入って空白期間を気にされる方が非常に多い気がします。空白期間に関する情報があれば、励みになると思います。努力して、あがいていればチャンスが見える瞬間があります。とにかく孤独になりがちな就職活動ですが、諦めずにがんばってほしいと思います。管理人様はこれからも運営がんばってください。
  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る