大卒1年目ニコさん、IT業界SE内定報告

  1. ニコ
  2. 大卒1年目
  3. IT業界
  4. SE
  5. 12社(書類選考落ち4社、面接落ち3社、選考辞退3社、内定2社)
  6. 受けた範囲では1度の面接で不採用か採用が決まっていました。選考試験では面接+一般常識が殆どでしたが、IT系では作文がセットになってきました。
  7. 利用できる就職支援の期間などはできる限り使っていました。中でも、ヤングハローワークなどの気軽に専門家へ相談できる場所へ特に通っていました。
  8. 既卒の立場上仕方ないのですが、他に新卒の応募者が少なからずいた場合では落ちる事が多かったと感じています。また、励ましあって就活をする友人が少ない事も、既卒の不利な点だと思います。
  9. 働く意欲を失わないように、アルバイトを可能な範囲でしていました。ただ、 不採用通知が続いてモチベーションが低迷した時期にはネットに入り浸ってしまうこともよくありました。
  10. 現実問題として、どこかで妥協は必要だと思います。私自身も最初に希望した業界からは内定を貰うことができませんでした。就活を続けていて「手ごたえが全く感じられない」と思ったら、思い切って受ける業界や業種などの方向転換をはかるのもいいと思います。
  11. ブログの更新を頻繁にされているので、無理なくこのサイトを身近な位置へ感じることができました。最後の最後で、内定辞退の項目には本当にお世話になりました。ありがとうございます。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る