大卒3年目ポチョムキンさん、マスコミ業界テレビ番組制作(AD)内定報告

  1. ポチョムキン
  2. 大卒3年目
  3. マスコミ業界
  4. テレビ番組制作(AD)
  5. 2社(1社は大学卒業後すぐ)
  6. 1社は筆記(一般常識、作文)、面接3回(集団、役員、社長)。内定を頂 いた会社は面接2回(デレクター、社長)。
  7. 「なんとかなるだろう」と、いうポジティブシンキング。
  8. やはり、ブランクがネックになる。面接時のプレッシャーはかなりの負担です。
  9. 広い意味での情報収集。休憩。
  10. 色々不安は出てきますが、とにかくポジティブになることが大切です。最低限それが出来ないとモチベーションが下がるだけでなく、自己を見失ってしまい、会社へのアピールができなくなる。最悪、受ける気力さえ失う。私は一時そのような状態でした。仲間を探しましょう。これは精神、行動面の大きなプラスになります。
  11. 採用試験期間中に、このサイトに出会い、励まされました。共通した悩みの仲間がいることは安心感につながります。ありがとうございました。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る