大卒2年目kanさんのIT業界、SEへの内定報告

  1. kan
  2. 大卒2年目
  3. IT業界
  4. SE
  5. 10社(履歴書を送っただけが3社、面接まで進んだのが7社)
  6. 筆記試験と性格検査、面接2回
  7. 公務員を断念して民間へ就職、と方向を変えたので、変更した理由と将来の目標をしっかりと考えるようにしました。面接時のため、そして就職活動をする上で自分のモチベーションを下げないようにするためです。
  8. 新卒ではないということだけで、転職者と共に選考に参加しなければならないことです。また、常に不安とプレッシャーがつきまとうことです。
  9. 資格の勉強をしていました。他には、書籍やインタ ーネットを見たり、アルバイトをしていました。
  10. 既卒の就職活動において、私自身、何度も挫けそうになりました。ですが、諦めずに続ければ、頑張った分、必ず結果が出ます。自分に負けず、頑張ってください。
  11. 就職活動を始めた当初は、自分1人で頑張っていたので、心細く、また不安と焦りでいっぱいでした。この『既卒から就職への道』のサイト上で、自分と似たような境遇の人たちが頑張っているのを知ったとき、頑張っているのは自分だけではないのだと、心強くさせられたのを今でも覚えています。サイトを立ち上げた管理人様には、とても感謝しております。大変だとは思いますが、これからもこの立派なサイトを続けていってください。陰ながら応援しています。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る