自己啓発とは?

自己啓発は自ら学習、体験して仕事に必要な知識や経験を積む事を指します。

企業が社員に求める資質の中でも、自己啓発が出来る人という事が大きなポイントしてあげられることが多いです。

自己啓発の具体的な内容としては、業務に必要な民間資格や国家資格取得が挙げられます。

企業側も個人の自発性にばかり期待するということではなく、資格援助をしたり、資格取得をした人に報奨金を出したりと自らすすんで学習する人を応援していることも多いです。

最近では会社以外でも勉強会やセミナーが行われていることが多く、それらの機会を活かして人脈を広げたり、新しい知識を身につける為にたくさんの人が参加しています。

また、こういった直接業務に関係する自己啓発ばかりでなく、様々な種類の本を読んだり、様々な国に旅行することを通して文化や価値観を学ぶ事で幅広い視点を身につけたりすることも自己啓発の一つといえるでしょう。

既卒者など仕事未経験者の場合、就職活動の際に自己啓発が出来る人であることをアピールする事が重要になってきます。

積極的に取り組んでいる事があるのでしたら、その事について履歴書や面接でアピールすると良い結果が得られるはずです。

既卒者に人気の就職サイトランキング

※ランキング調査期間:2019年1月31日~2020年1月31日

既卒者に人気の就職サイトランキング

第1位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めればよいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる就職支援サイト。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第2位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターの立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指して就職活動をするのではなく、派遣社員から正社員を目指す紹介予定派遣の求人が充実した派遣求人サイト。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者におすすめの求人サイトや就職支援サイトを全て見たい方は、以下の記事をチェックしてください。

既卒、フリーターにおすすめの就職サイト9選

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る