既卒者のための職種図鑑

既卒者のための職種図鑑のアイキャッチ画像既卒になってしまった原因はなんでしょうか?

様々な理由があって、今の立場にあるのだと思うのですが、多くの方が就職活動において、限られた視野の中で判断を下してしまい、就職活動に積極的になれなかったり、上手くいかなかったのではないでしょうか。

私も同じで、とりあえず大企業。とりあえず、大学で所属していた学部に関係する職業とだけ考えていました。

その他では、名の通った企業へ、正社員で、福利厚生が充実してなどなど・・・。

確かに、それらは大事なのだと思うのですが、このサイトを運営しだしてから世の中には本当にたくさんの職業があることに気づき、自分は何も見えていなかったのだなぁと思ってしまいました。

選択肢を増やせば増やすほど、迷ってしまうのも確かなのですが、何も見ないまま、何も気づかないまま就職してもきっとどこかで迷いが出てしまうはずです。

そこで、ここでは、既卒の方が役に立つ形で職種の紹介をしようと思います。

はたと立ち止まってしまった既卒の立場にあるなら、様々な職種について知ることは、それらの職種に就かなかったとしても役立つことはたくさんあると思います。

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第2位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

既卒から就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る