フリーターの女性が就職しやすい正社員の職業

最終更新日: 2017年6月18日

フリーターの女性が就職しやすい正社員の職業のアイキャッチ画像

フリーターの女性が、正社員を目指す場合、応募する職業を、ある程度決めていると就職活動をより簡単に行えます。

応募する職業が決まっていると、次のようなメリットが得られるからです。

  • 求人サイトでは、職業別に求人を分類していることが多いので、求人が探しやすくなる
  • 応募する職業ごとに志望動機を変えなくてよいので、書類作成や面接対策が効率化できる
  • 「こんな仕事がしたい」とイメージしやすいので、就職活動へのやる気が高まる

しかし、正社員にはどんな職業があるのかよくわからずに、応募できる求人に、手あたり次第に応募して就職活動を行っている人が少なくありません。

そこで、自分にふさわしい職業を見つけるために、「フリーターの女性が就職しやすい職業」や「女性が活躍している職業」にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

1. フリーターの女性が多く採用されている正社員の職業

まずは、非正規社員(パート、アルバイト、派遣社員など)として働いていた女性が、どのような正社員の職業で多く採用されているのかを見ていきましょう。
 
woman-jobs-2.jpg
出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②」2014年9月 

このグラフからも分かるように、非正規社員の女性が正社員になる場合、事務職として採用される人が29.8%と最も多くなっています。

事務職での採用が多い理由は、

  • どの会社にもある職種なので、求人が多い
  • 事務職の種類が多い(一般事務、経理、営業事務など)
  • 女性に人気の職種なので、求人への応募者が多い

からです。

事務職以外で多い職業は、

  • サービス職22.1%
  • 専門・技術職20.7%
  • 販売職15.0%

となっています。

このように、事務職やサービス職、販売職といった職業で採用される割合は、66.9%もあり、フリーターの女性は、資格や経験を比較的問わない求人募集が多い職業で、正社員として働いている人が多いです。

2. 資格なし、未経験のフリーター女性が就職しやすい正社員の職業

ここからは、フリーター女性が正社員に多く採用されている職業の中から、「資格なし、未経験」からでも就職しやすい正社員の職業について紹介していきます。

※平均年収は、厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」を元に算出、またはdoda「女性の平均年収ランキング2016」他のデータを参考にしています。

2-1. 事務職

事務職のアイキャッチ画像

事務職は、

  • どこの会社にもある職業のため、求人が多い
  • 特別な知識や資格が、あまり必要ない
  • 未経験でも応募可能な求人が多い

このような理由から、フリーターの女性が正社員として就職しやすい職業です。

事務の仕事はパソコン業務がメインのため、「Excel、Wordの基本操作が可能な方」といった応募条件が多いので、ExcelとWordは必要なスキルです。

また、電話や来客応対、他部署とのやり取りも行うので、マナーやコミュニケーション能力が求められます

  • 仕事はほぼ定時で終了
  • デスクワークがメイン
  • 資格なし、未経験OK

という働きやすさから、女性に人気があり、求人の競争倍率は高い傾向にあります。

魅力を感じる事務職の仕事を見つけた場合は、なるべく早く応募しておいたほうがよいでしょう。

では、これ以降では、それぞれの事務職の仕事内容について詳しく見ていきましょう。

2-1-1. 一般事務

一般事務は、専門的な仕事ではなく、社内のサポートをする事務作業全般をこなす仕事です。

事務職の中でも、資格や経験を問われない求人募集が多いので、フリーターの女性が最も就職しやすいです。

パソコンスキルはそれほど高くなくても問題はないので、ExcelやWordの基本操作ができれば、応募できる求人がたくさん見つかります

☆主な仕事内容
電話・来客・メールの応対、書類や資料の作成と整理、郵便物の仕分け、備品の管理、雑務など
☆平均年収
約320万円

2-1-2. 営業事務

営業事務では、一般事務より少し専門性のある、数字に関する事務業務が多くなります。

そのため、パソコンスキルは、ExcelやWordの他に、データベース管理にAccess、プレゼンテーションの資料作成にPowerPointを必要とされる求人もあります。

また、営業職のアシスタント業務を行うので、接客をする機会が多く、社交性が求められます

営業事務も、事務職の中では求人数が多いので、事務職希望でパソコンスキルに少しでも自信があるフリーターの女性は、選択肢の一つとして考えてみるとよいでしょう。

☆主な仕事内容
電話・来客・メールの応対、データ集計、商品の受発注、在庫管理、伝票の発行、見積書や提案資料の作成など
☆平均年収
約314万円

2-1-3. 経理事務

経理事務は、会社の金銭管理に関する仕事をします。

そのため、経験者や簿記の資格がある人は比較的優遇されますが、資格や経験を問わない求人も多いので、フリーターの女性が応募するチャンスがあります

資格や経験がない場合、伝票整理や経費精算などの比較的簡単な業務を行いますが、専門用語を理解したり重要な仕事を任されるためには、簿記の知識が必要になります。

簿記資格は、学校に通わなくても取得できるものもあるので、就職を有利にするため、あるいは就職してから仕事の幅を広げるために、資格取得を考えてみてもよいでしょう。

☆主な仕事内容
給与計算、伝票整理、帳簿付け、売上や入金管理、小口精算、決算業務など
☆平均年収
約426万円

その他の事務職

医療事務、学校事務、貿易事務、秘書など

2-2.サービス職

サービス職のアイキャッチ画像

サービス職は、

  • 仕事の種類が多いため、求人数が多い
  • 年齢や学歴を問われることは、ほとんどない
  • 接客業が中心なので、人柄が重視される

このような理由から、フリーターの女性が正社員として就職しやすい職業です。

高度なパソコンスキルを問われることはなく、仕事でよく使うパソコンスキルを、就職してから身につける程度でも問題はありません。

サービス職には、おしゃれな職業が多いので、正社員として働きたいと考える女性がたくさんいます。

そのため、給料は他の職業にくらべて低いにも関わらず、応募者がとても多い傾向にあります。

では、これ以降では、サービス職に含まれる職業について、より詳しく見ていきましょう。

2-2-1. 飲食店勤務(接客・給仕)

フリーター女性の中には、キッチンスタッフやウェイトレスなど、飲食店のアルバイト経験がある人が多いです。

同じ飲食業での就職活動なら、アルバイト経験が高く評価されるので、採用される可能性が高くなります。

また、実力があれば一般企業よりも出世のスピードが速いので、若くして飲食店の店長や現場責任者などの役職になることも夢ではありません。

☆主な仕事内容
お客様の誘導、注文を受ける、料理を運ぶ、精算、テーブルの片付け、店内の清掃など
☆平均年収
約259万円

2-2-2. 介護職員

介護職は、長寿・高齢化で常に人手不足と言われていて、厚生労働省が2015年6月に公表した介護人材に関する推測では、

2025年に約37万7千人の介護人材が不足する(※1)

とされています。

※1 厚生労働省「2025年に向けた介護人材にかかる需給推測(確定値)について」平成27年6月

そのため、介護職の求人募集は途絶えることがなく、資格や経験を問わない正社員の求人募集は豊富にあります。

介護職は、働きながら介護経験を積んだり資格を取得して、キャリアアップできるのが魅力です。

「力が必要な仕事があるので、介護職は男性向きの職業」だと思っている人もいますが、介護利用者の中には、女性スタッフに入浴や身の回りの世話をしてもらいたい人も多く、女性が活躍できる職業です。

☆主な仕事内容(介護職員初任者研修の場合)
掃除・洗濯・料理などの生活介助、食事・入浴・排泄などの身体介助など
☆平均年収(介護職員初任者研修の場合)
約301万円

2-2-3. 看護助手

看護助手は、病院やクリニックなどの医療機関で患者様の介護や雑用を行って、看護師の補助的な役割をする職業です。

医療行為は行わないので、無資格でも働くことができます。

また、採用年齢の幅が広いので、医療や介護に興味がある人がチャレンジしやすい職業です。

景気に左右されることが少ないので安定して働くことができたり、看護助手として働きながら、看護士や介護職を目指したりと、キャリアアップもできます

☆主な仕事内容
患者様の身体介助(食事・入浴・排泄)、リネン(シーツやタオルなど)の交換や管理、薬剤や物品の運搬、医療器具の準備など
☆平均年収
約291万円

その他のサービス職

ホテルスタッフ、ツアーコンダクター、アロマセラピストなど

2-3. 販売職

販売職のアイキャッチ画像

販売職は、

  • 職業の種類が幅広いため、就職先が多い
  • 知識や年齢を問われることは、ほとんどない
  • 学歴よりも「やる気」を重視する会社が多い

このような理由から、フリーターの女性が正社員として就職しやすい職業です。

学歴は「高卒以上」の求人募集が多いので、応募しやすいです。

販売職は、お客様が商品を購入してくれるように接客を行っていくので、コミュニケーション能力が高く、アピール力がある人が求められます。

自分の好きな商品に関われて、お客様の反応を直接感じられるやりがいのある職業です。

それでは、販売職に関する職業について詳しく見ていきましょう。

2-3-1. 百貨店販売員

百貨店販売員は、お客様に商品説明やアドバイスを行って、商品を販売する職業です。

販売職の中でも百貨店販売員は、上質な接客とマナーが求められますが、入社してから社内研修がしっかり行われますので、ビジネスマナーの経験が少ないフリーターの女性も、働き始めてから身につけていくことができます

落ち着いた高級感のある雰囲気の中で仕事ができたり、質の高いマナーを学べるのは、とても魅力的です。

☆主な仕事内容
商品のPRとアドバイス、商品の管理(整理、在庫確認、発注など)、レジなど
☆平均年収
約289万円

2-3-2. 化粧品販売員

化粧品販売員は、お客様の美肌や美メイクのお手伝いをするために、アドバイスをしたり化粧品の販売を行う職業です。

最先端の化粧品情報がいち早く入手できたり、メイク方法やスキンケアのスキルが上がったりと、仕事をしながら自分を美しくすることもできます

女性は、化粧品やメイク方法に興味がある人が多いので、化粧品販売員は、未経験から始めても楽しみながらスキルアップできる職業です。

☆主な仕事内容
カウンセリング、商品の説明、商品管理(検品、陳列、在庫管理)など
☆平均年収
約300万円

その他の販売職

アパレルショップ販売員、量販店販売員、スーパーの販売員など

2-4. 営業職

営業職のアイキャッチ画像

営業職は、

  • ほとんどの会社にある職業なので、求人数が多い
  • 「学歴不問」や「高卒以上」の求人が多い
  • 知識や年齢を問われることはほとんどない

このような理由から、フリーターの女性が正社員として就職しやすい職業です。

営業職は、未経験から始めても、最初は先輩とともに行動して、営業のコツを学んだりコミュニケーション能力を身につけていきます

そして、次第に営業成果につながったり、契約が成立した時の達成感を感じることができます。

モノやサービスを売る仕事なので、「大変」「キツイ」から営業職はやりたくないと思っている女性もいますが、営業職は、経験によって成長していけるやりがいがある職業です。

では、営業職の仕事内容についてもう少し詳しく見ていきましょう。

2-4-1. 個人営業員、法人営業員

営業職は、取り扱っている商品をお客様に売り込む職業です。

営業職の魅力は

  • 歩合制の会社が多く、頑張りしだいで収入が上がりやすい
  • いつも目標を持って、仕事に臨める
  • 人と接することに自信がつく

などがあります。

このように、仕事の頑張りが、契約数や給料などで直接実感できたり、コミュニケーション能力が高くなって人間関係を良くできるようになったりと、大変身になる職業です。

また、営業の種類が豊富なので、自分が売り込みたい商品や、やりやすい営業方法など、自分にあった営業職をたくさんの選択肢から選ぶことができます

☆営業職の種類
  • 個人に営業を行う、個人営業
  • 法人に営業を行う、法人営業
  • 既存の顧客に営業を行う、ルート営業
  • 来店してきたお客様に営業を行う、内勤営業(セールスカウンター)
☆主な仕事内容
お客様への電話や訪問、商品の説明や受発注、納品後のアフターフォローなど
☆平均年収
約398万円

その他の営業職

広告・メディア営業、不動産営業、MR(医薬情報担当者)など

3. フリーターの女性が就職しやすい、女性正社員が活躍している職業

ここまでは、「フリーターの女性が就職しやすい職業」について見てきました。

ここからは、「正社員として女性が活躍している職業」を紹介していきます。

女性がすでにたくさん活躍している職業では、女性がはたらきやすい環境が整っていることが多いので、職業選びの際に候補に入れてみるとよいでしょう。

3-1. 保険外交員

保険外交員のアイキャッチ画像

保険外交員は、個人や企業に保険契約の勧誘や見直し、相談を行う職業です。

入社時に、学歴や資格、経験を問われることはないので、街頭で保険外交員の勧誘をされるケースも多く、大手保険会社でもフリーターの女性が就職しやすい職業です。

女性が9割近くを占めている保険会社も多く、女性の管理職の割合が一般企業より多かったり、女性のための様々な制度があったりと、女性が働きやすい会社になっています。

このような理由から、「セールスレディ」と呼ばれる女性保険外交員が活躍しています。

女性が働きやすい保険会社の取り組み

• 三井住友海上

  • 結婚や出産、介護などのライフイベントによる退職者の再雇用

• 明治安田生命

  • 女性のキャリア開発支援体制の強化

• 日本生命

  • 保育所紹介制度

• 第一生命

  • 女性リーダーの育成プログラム
☆主な仕事内容
チラシの作成、家庭や職場訪問、商品の説明と販売、相談など
☆平均年収
約370万円

3-2. ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーターのアイキャッチ画像

ブライダルコーディネーターは、結婚式や披露宴が素敵なものになるように、お客様の要望や予算にあわせて、段取りや提案、アドバイスをする職業です。

学校やスクールに通いながらブライダルコーディネーターを目指す人もいますが、資格や学歴は特に必要ないので、ホテルやウェディング会社に就職してからブライダルコーディネーターを目指す人もたくさんいます。

ブライダル関係はルールやしきたりが多いので、現場で様々な知識を学んだり情報を得たり、企画力を身につけていきます

新郎新婦と年齢が近い方が、共感を得たり意見を聞けたり、相談しやすいという理由から、若い女性をたくさん採用している企業もあるようです。

☆主な仕事内容
式場や衣装、料理、引き出物などの手配、結婚式や披露宴の企画と演出など
☆平均年収
約297万円

3-3. エステティシャン

エステティシャンのアイキャッチ画像

エステティシャンは、肌の手入れを行って、人を美しくしていく職業です。

資格がなくても働ける職業なので、エステスクールや美容学校に通わなくても、就職してから技術や知識を学んでいけるように、社内の教育制度が整っている企業が多いです。

業界未経験から始めたとしても、実務経験を積んで技術や知識を身につけていけば、将来開業を目指すこともできます。

大手エステサロンの場合は求人募集が多いので、有名企業の正社員になるチャンスもあります。

最近では、女性はもちろん、男性でも美容に興味のある人が増えてきているので、これからも女性が活躍できる職業です。

☆主な仕事内容
カウンセリング、手業や機器によるマッサージや施術など
☆平均年収
約275万円

4. まとめ

フリーターの女性が正社員として就職しやすい職業や、女性が活躍している職業、を見てきましたが、

  • 資格や経験を問わない
  • 学歴以外のことを重視する

このような職業が、意外とたくさんあることに気付いたのではないでしょうか。

正社員として長く働くためには、自分の興味や関心、性格に合った仕事で働くことが大事です。

自分がどんな仕事がしたいのか考えて、就職しやすい職業の中から就職活動を行っていくと、きっと良い仕事で働くことができるはずです。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る