ハンバーガーメニューの画像

フリーターの人が、職場体験に参加するにはどうすればよいか?

最終更新日: 2017年9月19日

フリーターの人が、職場体験に参加するにはどうすればよいか?のアイキャッチ画像

新卒者は、大学3年の夏にインターンシップという職場体験を経験する人が多いです。

大学の就職課や新卒者専用の求人サイトで紹介されているインターンシップに参加しています。

職場体験ができれば、仕事内容はどのようなものか、職場の雰囲気はどのような感じかなど、文字の情報だけでは得られない情報を知ることができます

このような職場体験に、フリーターの人が参加したい場合は、どうすればよいのでしょうか。

ハローワークで職場体験の案内が行われている

ハローワークでは中小企業を対象とした職場体験の案内が行われている事が多いです。

一度ハローワークに足を運んで、相談員の人に職場体験は出来ないか聞いてみると良いでしょう。

しかし、こういった職場体験には自分の働きたいと思っている企業や職業が無い場合もあり得ます。

そういった場合には以下の方法を試してみると良いでしょう。

紹介予定派遣を職場体験の代わりに使う

紹介予定派遣については、「フリーターからの就職活動には紹介予定派遣も活用してみよう」で説明しました。

紹介予定派遣は、3ヶ月から半年ほど間、派遣社員として働き、その後に正社員として採用して貰うという、比較的新しい派遣のシステムです。

この紹介予定派遣では、派遣として働いた後に、企業側と派遣社員側双方が合意すれば正社員になれます。

ですので、本人が正社員になりたくないと言えば、正社員になる必要はありません。

この特徴を使って、紹介予定派遣をインターンシップや職場体験の代わりに利用すると良いです。

希望の職場で紹介予定派遣が募集されていないのか、派遣会社で探してみて、募集しているのなら応募して派遣社員として働きながら、どういった仕事で、どういった職場かという事をじっくりチェックする事ができます。

そして、満足すれば正社員になりたいという事を伝え、企業側の合意も得られればそのまま正社員として就職することが出来ます。

もし、正社員になりたくないという事なら、断って、他の紹介予定派遣を紹介して貰う事も出来ます。

非常に便利に使え、将来、正社員になれる可能性も高いことから、一番おすすめの方法です。

アルバイトを募集していないか、問い合わせてみる

当サイトで紹介している求人サイトなどを見て、気になる求人を見つけ職場体験に参加したいという場合には、アルバイトを募集していないか問い合わせてみると良いでしょう。

アルバイトですと、正社員とは職務内容が違うかもしれませんが、職場の雰囲気や正社員の人がしている仕事内容を見ることが出来るので、学べることは多いはずです。

また、辞めるのも比較的簡単ですし、その間も以前と同じ様にアルバイトをしていた事になるので、正社員になって辞めた場合に比べて職歴が悪くなりません

問い合わせの際には、「正社員として将来働きたいのですが、まずは職場体験をしたいと考えているのでアルバイトとして採用して頂けないでしょうか」といった旨を伝えても良いかもしれません。

まとめ

まずは、ハローワークに行って、職場体験の案内を見て興味のある企業や職業があるかどうか調べましょう。

無いという事なら、次に派遣会社の求人サイトで紹介予定派遣の求人をチェックし、希望の企業があるかどうか調べましょう。

それでも、無いという事なら、希望の企業に直接、職場体験やアルバイトとして働く事が出来るか、問い合わせるという方法を取ると良いでしょう。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る