フリーターから派遣社員になるのはよい選択か?

最終更新日: 2017年9月28日

フリーターから派遣社員になるのはよい選択か?のアイキャッチ画像

フリーターをしている方には、正社員を目指すのではなく、派遣社員になろうかと考える人もいます。

そこで、ここでは、正社員とは違い少し複雑な「派遣社員の仕組み」や、「派遣社員として働くメリット・デメリット」について解説していきます。

「紹介予定派遣」という、派遣社員を経た後に正社員を目指す方法については、以下の記事で紹介しているので、興味がある人はチェックしてみてください。

フリーターからの就職活動には紹介予定派遣も活用してみようのアイキャッチ画像フリーターからの就職活動には紹介予定派遣も活用してみよう

派遣社員の仕組みを理解しよう

派遣の仕組みについて、よく分からないという人は多いので、簡単に説明しようと思います。

正社員として企業に雇われた場合、給料をもらう(雇用関係を結ぶ)企業と、実際に働く企業が同じです。

しかし、派遣社員として雇われた場合は、給料をもらう(雇用関係を結ぶ)企業は「派遣元企業」で、実際に働く企業は「派遣先企業」になります

以下の図は、「派遣社員」と「派遣元企業」「派遣先企業」の関係を表しています。

派遣社員の仕組みの説明画像

こういった複雑な仕組みの派遣システムが誕生したのは、企業が人を直接雇わずに、必要な時にだけ働いてもらえる人材を必要としていたからです。

仕事には、長期的なものだけでなく、短期的なものもあるので、そういった短期の仕事をするのに派遣社員が活用されてきました。

派遣社員として働くことは、簡単ではない

正社員になるための就職活動が上手くいかない場合などに、派遣社員のほうが簡単になれそうだから派遣社員になろうと安易に考えてしまう人が多いです。

しかし、派遣社員は、企業から即戦力として見なされていることが多く、任された業務に関しては派遣されてすぐに仕事ができなければいけません

派遣される前の段階で、働こうと思っている仕事の知識や技術は身につけておかなければいけないことになります。

これまでにアルバイトなどの経験しかなく、仕事に関しての知識や技術が身についていないという場合には、派遣会社で研修を受ける必要があります。

また、研修だけでは、高度な技術が身につかないので、企業が求める技術水準が高い場合には、派遣先企業がなかなか見つからないということもあります。

このように、派遣社員だから簡単に働けるわけではない、ということは知っておく必要があります。

派遣会社で、研修や資格取得の講座を無料や格安で受けられる

上記したように、派遣先で働くにはある程度の知識や技術が必要です。

しかし、派遣会社に登録する人には未経験者も多く、こういった人も派遣先に派遣しなければ、派遣会社は手数料をもらえず経営が成り立ちません。

そういったことから、派遣会社には、未経験者などの派遣社員を対象として、さまざまな研修や資格取得の勉強講座が用意されていることが多く、大手派遣会社を中心に無料や格安で受講することができます

派遣社員と一概にいっても、携帯電話や固定回線などの販売業や事務職、最近では営業職などにも臨時の派遣社員が活用されるようになってきています。

こういったさまざまな職種に対して、それぞれ研修が用意されていることが多いです。

派遣社員としての価値は、仕事で必要な「ビジネス知識」「技術」「経験」をどれだけ身につけているのかによって決まります。

ですので、さまざまな職種を転々とするよりも、一度事務職と決めたなら、事務職として長期間経験を積んでいくほうが、時給を高めることができ、派遣先企業も見つかりやすくなります。

派遣社員として成長していきたいのでしたら、はじめに「どの職種を選び」「どの職種の研修を受けるのか」は重要な選択になります。

派遣社員と正社員ならどちらがおすすめ?

派遣社員には派遣社員の、正社員には正社員の、よい点、悪い点があるので、一概にはどちらがよいとはいえません。

しかし、当サイトを訪問している多くの人は、フリーターから正社員を目指して就職活動をされている方だと思います。

そういうことでしたら、ぜひ正社員を目指しての就職活動を頑張ってほしいです。

正社員なら安定して給料がもらえますが、派遣社員は有期の雇用ですので、派遣先企業が見つからなければ給料は1円ももらえません

また、派遣社員になった後に、正社員を目指すことに変更したとしても、そこでまた苦労することになるはずです。

派遣社員としての経験はあっても、年齢が高くなっていたり、正社員と派遣社員の仕事は違うと考える採用担当者は多いからです。

まとめ

派遣社員を目指すべき人は、以下のような人になるでしょう。

  1. 有期契約で給料をもらえない時期があってもよい
  2. 残業や転勤がしたくなくて気楽に働きたい
  3. アルバイトより時給が高いほうがよい
  4. さまざまな仕事が経験したい

こういった条件に合う人ということになるので、若者や女性の派遣社員が多いのが現状です。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る