フリーターから正社員を目指す4つの方法

最終更新日: 2017年11月22日

フリーターから正社員を目指す4つの方法のアイキャッチ画像

フリーターから正社員を目指すには4つの方法があるので、ここで紹介します。

正社員を目指して求人を探す

正社員を目指して求人を探すのイメージ画像

フリーターから正社員を目指す方法でもっとも一般的なのが、正社員の求人を探して就職活動を行う方法です。

正社員の求人を探す方法の中では、「求人情報サイト」を利用したり、「フリーター向けの人材紹介会社」を利用したりする人が多いです。

最近になって、フリーター向けの人材紹介会社が増えているので、就職活動をすることに不安があるのであれば、このような人材紹介会社を利用するのがもっともよいでしょう。

以下の記事で、フリーターが応募できる求人がたくさん掲載されている求人情報サイトと、フリーター向けの就職支援サービスを提供している人材紹介会社を紹介しているので、利用してみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトのアイキャッチ画像フリーターが使っている求人情報サイト

アルバイトから正社員を目指す

アルバイトから正社員を目指すのイメージ画像

フリーターから正社員を目指すために、直接正社員を目指すのではなく、アルバイトから正社員を目指す人が意外と多いです。

アルバイトから正社員を目指すといっても、わざわざ他のアルバイトを見つけて正社員になるというよりは、今現在続けているアルバイトから正社員や店長になるケースが多いです。

私の知っている範囲でも、アルバイトからまず副店長になり店長を目指すという進路を選んだ人がいます。

このような方法で正社員になれば、正社員になるまでに数年間アルバイトとして働いているので、仕事に慣れていることや、人間関係もすでに構築できているのでメリットは多いです。

しかし、アルバイトから就職する場合には、職種がアルバイト時にしていたものに限られるというデメリットがあります。

どうしても他の職種を目指したい場合には、アルバイトを変える必要があるのですが、そのような場合はアルバイトから正社員を目指すよりも、以下で紹介する紹介予定派遣を利用するほうがおすすめです。

派遣社員から正社員を目指す紹介予定派遣を利用する

派遣から正社員を目指す紹介予定派遣のイメージ画像画像

アルバイトから正社員を目指す方法と似たものに、派遣社員から正社員を目指す紹介予定派遣があります。

紹介予定派遣を利用すれば、正社員として就職することを前提として派遣社員として働き、最長で6ヶ月(平均は3ヶ月)働いた後に企業と本人が了承すれば正社員になれます

アルバイトから正社員を目指す場合には、本人と企業の双方だけで正社員化するかどうか交渉するので、なかなか正社員になれない場合もあります。

しかし、紹介予定派遣の場合は、「本人」と「企業」の間に「派遣会社」がいるので、企業も下手なことができず、しっかり正社員化するケースが多いです。

今注目されている正社員の目指す方法です。

紹介予定派遣については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

フリーターからの就職活動には紹介予定派遣も活用してみようのアイキャッチ画像フリーターからの就職活動には紹介予定派遣も活用してみよう

知り合いや知人のつてなどの縁故採用を利用する

知り合いや知人のつてなどの縁故採用を利用するのイメージ画像

縁故採用とは、知り合いの紹介で企業から正社員採用してもらうことです。

縁故採用というと、悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、今でも縁故採用はたくさん行われており、企業にメリットが多いので歓迎してるケースが多いです。

紹介で入社した人は、紹介した人の顔をつぶさないために企業を簡単には辞めないことから、長期的に働いてほしい企業の立場からすると雇いたい人材なのです。

また、紹介する側も、変な人を紹介すると自らの評判を悪くするので、紹介する人は慎重に選んでいます

大学でも教授がゼミの生徒を企業に斡旋するケースがあるのですが、この場合も全ての生徒が紹介してもらえるわけではなく、優秀な学生だけが企業に紹介してもらえます。

このようなことから、もし縁故採用の話が自分にやってきたら、それはあなた自身が評価されているということなので、紹介の提案に応じてもよいと思います。

ただし、先ほども書いたように、紹介された責任はあるので、働きだしてからは紹介者の評判を落とさぬように努力が必要です。

参考

アルバイトの人脈を使って就職する方法について、以下の記事で解説しているので、こちらも参考にしてください。

フリーターの人脈を利用した就職活動方法のアイキャッチ画像「フリーターの人脈を利用した就職活動方法」

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る