高卒フリーターが正社員就職したら、初任給と年収はどれくらい?

最終更新日: 2018年4月23日

高卒フリーターが正社員就職したら、初任給と年収はどれくらい?のアイキャッチ画像

フリーターをしている人には、高卒の人も多いです。

そういった高卒フリーターから、正社員就職した場合、初任給や年収はどれくらいになるのでしょうか?

ここでは、国が発表している、高卒の人を対象とした統計調査の結果を参考に、高卒の人の初任給や年収について紹介していきます。

平成27年時点の高卒の平均初任給は16万900円

厚生労働省が毎年、学歴別の初任給を発表しているので、まずはその結果を見てみましょう。

平成27年賃金構造基本統計調査結果

高卒の初任給

高校卒(男女計) 16万900円

高卒(男性) 16万3,400円

高卒(女性) 15万6,200円

男性、女性で少し金額は変わってきますが、15万円から16万円前後の初任給をもらっている人が多いようです。

最近の景気回復を受けて高校卒業者の初任給は増加傾向にあるので、これからも増えていく可能性は高いといえるでしょう。

企業規模別の初任給も発表されているので、こちらもチェックしてみましょう。

企業規模別の高卒初任給(男女計)

大企業 16万900円

中企業 15万8,100円

小企業 15万8,300円

企業の規模によって金額は少し違ってきますが、初任給の段階ではそれほど大きな差はないようです。

男女や企業規模に関わらず、高卒者は15万から16万前後の初任給がもらえると考えてよいでしょう。

高校卒の月給のピークは50〜54歳の34万8,300円

高校を卒業してから仕事をはじめて、月給がピークを迎えるのは50歳から54歳くらいです。

この時点での、高卒者の平均月給は34万8,300円となっています。

それ以外の年齢の月給も見てみましょう。

高卒の年齢別賃金

  • 20〜24歳 19万4,300円
  • 25〜29歳 22万3,700円
  • 30〜34歳 25万1,700円
  • 35〜39歳 27万8,900円
  • 40〜44歳 31万1,200円
  • 45〜49歳 33万3,700円
  • 50〜54歳 34万8,300円
  • 55〜59歳 34万3,000円
  • 60〜64歳 24万9,400円
  • 65〜69歳 22万5,600円

20歳から40歳くらいまでは、順調に給料が増えているのですが、45歳以上になると給料の伸びは鈍化して、50前後でピークを迎えてからは減少していくようです。

ただし、これらの金額には、残業をした場合などの時間外手当や休日出勤手当などは含まれていないので、実際の月収はもう少し多くなります。

高卒の初年度年収はどれくらい?

高卒の年収に関しての正確な統計データがないので、これまで紹介してきた統計結果などを参考に高卒の初年度の年収を計算してみましょう。

高卒の初任給(男女計)は平均で160,900円になります。

この金額を1年間もらうと

160,900×12(ヶ月)=1,930,800(円)

になります。

この金額にプラスさまざまな手当が月に2万円と考えると

1,930,800+(20,000×12)=2,170,800

ここに本来であれば、ボーナスが月給の2ヶ月分などが付いてくるのですが、新入社員のボーナスはこれだけの金額が満額支払われることはありません。

ですので、ボーナスを低く見積もって月給の1ヶ月分と考えておきます。

2,170,800+160,900=2,331,700

つまり、高卒フリーターから企業に入社した場合、1年目の年収は230万前後になる可能性が高いです。

ただし、ここから税金や社会保険料が差し引かれるので、手取りはもっと少なくなるので、あまり無駄遣いはしないようにしたいです。

まとめ

ここまで調べたことをまとめると、

  • 高卒の平均初任給は、16万200円
  • 高卒の月給がピークになるのは50〜54歳で、34万8,000円
  • 高卒の初年度平均年収は230万円前後

になります。

高卒フリーターから、正社員を目指して就職活動を行う方法については、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る