スマートフォンを就職活動に活用しよう

最終更新日: 2017年9月19日

スマートフォンを就職活動に活用しようのアイキャッチ画像

スマートフォンは、就職活動に欠かすことができない存在になりました。

さまざまなアプリを活用することで、就職活動を有利に進めることができるからです。

そこで、ここでは、スマートフォンの活用方法を紹介していきます。

Evernote

Evernoteは、ネット上にメモを残すことができる便利なデジタルノートです。

ウェブサイトの情報でも、写真の情報でも、なんでも保存することができます。

Evernoteに似たアプリは他にもあるのですが、このアプリ以上に便利に使えるものは今のところ見当たりません。

Evernoteを就職活動で活用するには、スマートフォンで撮った写真をEvernoteに保存すると、そこに含まれるテキストを認識する機能を使うとよいでしょう。

例えば、OB訪問や説明会などで名刺をもらうことがあるかもしれませんが、そういった名刺を写真で撮ってEvernoteに保存しておきます。

そうすれば、いざ必要になったときに、企業名や名前で検索すればすぐにその画像が取り出せます。

この機能は、履歴書や企業のパンフレットにも使えるので、就職活動でもらったり、作った書類関係は全てEvernoteに保存しておくとよいでしょう。

Evernote

googleマップとストリートビュー

就職活動をはじめると、今まで訪れたことがないさまざまな地域を歩くので、どこを歩いているのか分からなくなることもしばしばあります。

しかし、採用選考の筆記試験や面接に遅刻すると、その時点で不採用を決める企業が大手企業にはたくさんあるので、遅刻は避けなければいけません。

遅刻まではいかなくても、迷いながら会場にたどり着いた場合、疲れや焦りが、面接時の態度や筆記試験での解答に影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

そういった時にgoogleマップを使えば、地図で前もって目的の場所を確認できるので便利です。

こういったことは紙の地図でも行えました。

しかし、実際に現地を訪れると、高いビルがたくさんあって、紙の地図では確認しただけでは目的の場所が見つからない場合もあります。

googleマップでは、通常の地図に加えて「ストリートビュー」という機能があり、現地をまるで歩いているかのように確認することができます。

360度撮影できるカメラで町を撮影しているので、どこに企業があるのか、目印になる建物は何かということがすぐに分かります。

すでに活用している人もいるかもしれませんが、まだ使ったことがない人は利用してみてください。

グーグルマップ

その他の基本的な機能

企業へのエントリーはスマートフォンから

以前は、パソコンを使って就職活動に関する情報収集をしている人も多かったのですが、今や多くの人がスマートフォンやタブレットを使っています。

企業へのエントリーも、スマートフォンから、いつでもどこでも行えるようになっています。

エントリーをするタイミングは、早いほど評価が高くなる傾向があるので、希望の求人を見つけたらできるだけ早く申し込んでおきましょう。

スケジュール管理

スケジュール管理アプリは豊富に存在するので、それぞれ好みのアプリを使うとよいでしょう。

ただし、スマートフォンのスケジュール機能ばかりに頼っていては、いざ電池がなくなったり、壊れたときに、対処できなくて困る可能性があります。

地図や電話、ノート機能であれば、他の方法でも対処できるので、それほど問題にならないケースが多いです。

しかし、スケジュールが分からないと、「どこの企業にいけばよいのか」「いつ行けばよいのか」「どこにあるのか」といったこと、全てが分からなくなる可能性があります。

ですので、少し面倒ではあるのですが、デジタルのみではなく、紙の手帳なども使ってスケジュールは管理しておくとよいでしょう。

まとめ

ここまで、スマートフォンの活用方法と注意点を見てきました。

この他にも便利なアプリがあるということでしたら紹介しますので、ぜひ情報を寄せていただければと思います。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る