就職活動では希少価値が重要

最終更新日: 2017年5月1日

就職活動では希少価値が重要のアイキャッチ画像

学歴をつけたり、資格の勉強をしたり、皆何らかの努力をしています。

しかし、就職活動を行ってみると、周りにいるのは、自分と同じような経歴や資格を持った人ばかり。

結局、苦戦を強いられながら就職活動を乗り切ることになります。

努力をしているにも関わらず、苦労するのはなぜなのでしょうか。

皆と同じ経歴よりも希少価値を求める

就職活動だけに関わらず、転職活動など多くの人と比べられる際には、皆と同じような経歴を持っていてもあまり意味はありません。

比べる側からすると、皆が持っている経歴は、当然持っているべきものと考えがちで、そこに価値を見いだすことは難しいからです。

つまり、他の人と同じ経歴をそぎ落とした後に残る、何か少しでも勝るものを持っている人が選ばれることになります。

何かをめざし、努力をする際には「他の人は何をしているのか?」と考えて「同じことをしよう」と行動してしまいがちです。

しかし、他の人たちと比べられることになるのですから、本当は「他の人は何をしているのか?」と考えて、「他の人がしていないことをしよう」と行動する、あるいは「他の人のことは気にせず、自分がやりたいことをしよう」と思うことが大事ではないでしょうか。

フリーターの希少価値とは

ここまで見てきたように希少価値にこそ意味があることが分かったと思うのですが、フリーターの希少価値とはなんでしょうか。

フリーターの一般的な特徴は、

  • 学歴は中堅かそれ以下
  • 資格は初歩的な資格を保持しているか、まったく持っていない
  • 就職活動にはまだ、本気になれない部分があり、正社員として毎日働くことに不安がある

といった感じです。

つまり、こういった経歴や資格、考え方をしている人は、同じフリーターの人と比べられると特徴がなく、価値を見いだしてもらえないということになります。

しかし、上記したフリーターの一般的な特徴は、それ程高度なものはないので、少し努力をするだけでも特徴を出すことができます

フリーター期間に資格を取得する人はおそらく少ないので、3ヶ月か半年程度で取得できる資格を取得する。

職業訓練などに参加して、ビジネスマナーや基礎的な技術を身につける。

海外をバックパッカーとして旅をして、ある程度の英会話と行動力を身につける。

紹介予定派遣などを利用して、正社員と同じ仕事をして、フリーター気分を払拭する。

などをしているだけでも、他のフリーターの人とは、大きな差別化をすることができるので採用されやすくなります。

仕事をはじめてからも希少価値が重要

ここでは、就職活動のことに限定して説明していきましたが、希少価値は就職してからも重要なのは変わりません。

仕事をはじめても、皆、追い抜け追い越せと同じ基準にそって、自らのキャリアを築き上げていきます。

同じことをしていても高度なキャリアを築き上げれば価値はありますが、ほとんどの人が標準的なレベルのキャリアしか築けず、いつまで経っても他の人と変わり映えしないという状況にあります。

しかし、本当に大きな仕事を成し遂げる人は、「おまえは何をしているのだ?」と言われるようなことを永遠と勉強したり、努力している人が多いような気がします。

そして、それが形になったときに、その希少価値と誰も到達できない領域に達していることから、他の人とは大きな差ができているのです。

最近は、景気が良くなって就職するのにそれほど苦労しないかもしれませんが、就職後にも希少価値について考えてほしいと思います。

就職活動では希少価値が重要の注意点

希少価値が重要なのは間違いないですが、希少すぎて誰も価値を見いだせないことに力をそそぎすぎないようには注意してください。

あくまで今の自分に、新しい技術や資格、経験、キャリアを身につけたときに、希少価値が高まり、周りからも評価されることである必要があります。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る