フリーターの就職活動が難しい理由

最終更新日: 2017年9月19日

フリーターの就職活動が難しい理由のアイキャッチ画像

フリーターから正社員を目指して就職活動をはじめた人には、「内定を得るのが難しい」と感じる人が多いです。

それでは、なぜフリーターの就職活動は難しいのでしょうか。

ここでは、「フリーターがおかれている就職活動環境」や「フリーターの就職活動対策」について解説します。

日本企業の新卒採用主義が、フリーターの就職活動を難しくしている

日本の就職市場は、基本的に新卒採用を中心に形成されています。

新卒採用とは、「高校3年や大学4年に就職活動をした人に内定を出して、卒業するとともに入社させる採用」です。

大手企業を中心に、新卒者を採用して、一から教育をして育てるという方針を持っていることが多いです。

新卒というまっさらな状況から人材を育てれば、企業への愛着を持ってもらいやすく、他の企業で仕事の仕方に変なくせがつくのを防ぐことができるからです。

このような新卒を重視した採用が行われているので、就職しないまま卒業したり、フリーターになった人は、就職市場で新卒者よりも評価が低くなる傾向にあります。

このような就職活動環境が、フリーターの就職活動を難しくしています。

しかし、フリーターの就職活動環境があまりよくないとはいえ、フリーターが新卒者よりも評価が低すぎて採用されないということはありません。

フリーターの人には、フリーターの就職活動は難しいと考えて「就職活動をしても採用されない」と、積極的に就職活動を行わない人もいるので注意が必要です。

新卒者を優先的に採用したいと考える企業は多いですが、フリーターを採用したいと考えている企業も中小企業を中心にたくさんあります。

また、大手企業でも、営業職を中心に、経験を問わない求人をたくさん出しています

このように、フリーターにも正社員就職するチャンスはたくさんあるという認識を持ち、はじめから就職活動をあきらめることはしないようにしたいです。

フリーターは、一人で就職活動を行う人が多い

フリーターの就職活動が難しいもう一つの理由に、就職活動を一人で行う人が多いということがあげられます。

最近では、インターネット上の就職情報や、就職活動関連の本も充実していて、一人で就職活動を行うことができるように感じるかもしれません。

しかし、就職活動では不採用を言い渡されることがたくさんあり、人格を否定されたような気分になり落ち込むことも多いです。

そのような時に誰にも相談ができず、一人で戦い続けなければならないフリーターは、就職活動において不利な立場にあります。

新卒者の多くは、友人と情報交換を行いながら就職活動をしているので、不採用になり落ち込んでいても、誰かが励ましてくれたり、新しい求人情報を教えてくれたりすることがあります。

また、就職課にいけば、就職活動に詳しい担当者からアドバイスをもらうこともできます。

このような、就活仲間や就職活動に関してアドバイスをくれる人の存在が近くにあるのと、ないのでは、就職活動の難易度は大きく変わります

フリーターは、就職活動をはじめる前に環境を整えよう

ここまで見てきたように、日本の企業は新卒採用主義でフリーターは採用現場からの評価が低くなったり、就職活動をする際にも孤立したりするケースが多いです。

このような中で何も対策を行わないで就職活動を行うことは、自ら火の中に飛び込むのと同じです。

そこで、フリーターから就職活動をはじめる場合には、就職活動環境を整えることが重要になります。

フリーターから就職活動を行う際には、フリーターの就職活動支援を行っている企業を利用するか、ハローワークを利用するとよいでしょう。

このような場所では、就職活動のアドバイスがもらえたり、相談したいことにも答えてもらえます

また、フリーターが応募できる求人を紹介してもらえたり、よい求人の見分け方のアドバイスもしてもらえるので、一人で求人を探すよりも効率的によい企業を見つけられます

このようなサービスを受けられる環境を整えておけば、フリーターの就職活動で不利な部分を大きく減らすことができます。

以下の記事では、フリーター向けの就職支援を行っている企業を紹介しているので、ぜひ利用してみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトのアイキャッチ画像フリーターが使っている求人情報サイト

まとめ

ここまで紹介してきたフリーターの就職活動が難しい理由や、フリーター向けの就職支援企業やハローワークの存在を知らずに、正社員就職をあきらめたフリーターはたくさんいます。

しかし、皆さんは、ここで情報を得たのですから、フリーター向けの就職支援企業やハローワークを利用することの重要性が分かったと思います。

ぜひ、積極的に利用して、よい企業に就職してほしいと思います。

以下の記事では、「フリーターから就職活動を行う方法」について解説しているので、こちらも参考にしてください。

フリーターから正社員に就職する方法のアイキャッチ画像フリーターから正社員に就職する方法

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る