情報を集めすぎて行動しなければ何もはじまらない

最終更新日: 2017年9月19日

情報を集めすぎて行動しなければ何もはじまらないのアイキャッチ画像最近では、本屋さんにも就職活動に関しての本が溢れていますし、インターネット上にも様々な情報がたくさんあります。

それぞれの情報は役に立つ部分も多いのですが、どれだけ情報を集めたとしても動かなければ内定は得る事が出来ません。

ある程度の就職活動方法が分かって、求人も見つけたのなら迷わず応募していきましょう。

就職活動を始めないと分からない事が多々ある

準備をどれだけしても、就職活動に取り組んで見ないと分からないことは多いです。

事前にビジネスマナーを身につけていても、本番の緊張状態の中で同じ事が出来るとはかぎりません。

面接の模範解答を準備しても、準備された答えには嘘や誇張が含まれている可能性が高いことから、面接官は様々な変わった質問をしてくることがあります。

そういった質問へ、とっさに回答出来るのかというのも場数をある程度踏んでいないと難しいのではないでしょうか。

グループ面接でも場数が非常に重要になってきます。

何度かグループ面接に参加した人は発言することの重要性を理解し、的を射たことを発言する為の思考をしているので、はじめて参加する人とは全く違ったレベルにあると思っておいて間違いないです。

はじめは、どれだけ上手くやろうと思っても出来ないのは就職活動でも同じ事ですので、下手に情報に振り回されるよりも、はやく就職活動をはじめて経験を積んだ方が良いでしょう。

行動して気づいた事を記録しておこう

考えたり情報収集するよりも行動が重要な事は分かったと思うのですが、やみくもに就職活動を行っていれば良いということはありません。

行動していれば、面接で質問されやすい質問やビジネスマナーでついつい失敗してしまいがちな事、など様々な情報が入ってくるはずです。

こういった情報は、本やインターネットで仕入れた情報よりも、はるかにあなたの就職活動にとって重要な情報ですので、ノートなどにまとめておくようにしたいです。

就職活動本などをしっかりチェックしている人でも、もっと重要な自ら仕入れた情報を整理していない人は非常に多いのですが、それは、非常にもったいない事をしています。

行動する→情報を得る→改善する→行動する

というサイクルを回していけば、就職活動をはじめた頃とは見違える自分がそこにいるはずです。

経験を積んで慣れすぎると採用されない

就職活動では、はじめた頃と、慣れすぎた頃がもっとも採用されないというのはよく言われることです。

何度も就職活動に参加して、ビジネスマナーに則った行動もそつなく出来るようになり、面接の質問へもスムーズに回答出来るようになる。

こんな人は一見採用されそうに思うかもしれませんが、案外採用されないのです。

正社員未経験者の多くは仕事経験が無いことから、就職活動で様々な失敗をしがちです。

しかし、それをカバーするような熱意であるとか、なんとしても就職したいという気持ちが見えることが多く、そういった人が採用されるケースがやはり多いのです。

逆に就職活動になれてしまった人は、熱意を伝えたり、気持ちを伝えることに恥ずかしさを覚えてしまったり、そういった事を素人臭いと考えてしまったりします。

こういった考えで就職活動に参加し出すと、就職活動で一つも失敗をしなくても、面接官に印象深く残るものも無いという状況になり、採用されにくくなってくるのです。

どれだけ就職活動になれたとしても、熱意や気持ちを伝える事は忘れないようにしたいです。

まとめ

フリーターの人の場合、就職活動に踏み出すのに躊躇する人が多いように思います。

今現在もそれなりに収入を得ているからだと思いますが、上記してきたように就職活動をしなければ気づかない事も多いです。

一度飛び込むつもりで就職活動に参加してみれば、そこで新たな発見が出来、次の行動に繋がると思いますよ。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る