ハンバーガーメニューの画像

就職活動の合間の暇つぶし方法を紹介

最終更新日: 2017年9月19日

就職活動の合間の暇つぶし方法を紹介のアイキャッチ画像就職活動を行っていると、違う企業の面接と面接の間や、説明会と筆記試験の間など、時間が空くことが良くあります。

移動時間などを含めてもまだ数時間余るという事もありますが、そういった場合はどのように時間を潰せば良いでしょうか。

スターバックスや個人喫茶店へ

学生時代に、スターバックスや個人運営の喫茶店に一人で入る事には躊躇した人も、スーツを着ていればそれ程違和感なく入ることができるはずです。

多くのサラリーマンも時間が余ったり、次の商談の準備などにこういった店を利用しているので、同じようにスーツを着ていれば溶け込んでしまえます。

スターバックスの場合は、若い人も多いですが、個人運営の喫茶店になると年齢層が一気に上がるので、今まで感じたことがない雰囲気を味わえて、大人になった気になるかもしれません。

ちょっとしたことですが、こういった経験を経ることで、ゲームセンターやカラオケ、マクドナルドなどを利用していた学生時代とは、意識を変えることが出来、就職活動にも身が入るのではないかと思います。

映画を見に行く

映画を見に行くことも学生時代には、一人で行く事が出来ない人も多いと思いますが、スーツを着ていると案外行けてしまうものです。

映画は上映時間が、短くても2時間はあるので、長時間空いてしまったときには良い時間つぶしになります。

最近では、映画館があらゆるショッピングモールに入っているので、探すのに苦労しないですし、昼間にはお客さんも少ないので、貸し切り状態で利用出来るのも魅力です。

見たい映画があっても、相手がいないと中々見に行く事ができないのが映画です。

こういった機会を逆に利用して、映画を見に行くというのも良いのではないでしょうか。

ビジネス街を散歩してみる

疲れない程度にビジネス街を散歩してみるというのも良い時間つぶしになります。

学生時代には、若者が集まる繁華街や住宅街にしか行ったことがない人も多いと思いますが、ビジネス街にはまた違った雰囲気があるので、それを十分に味わってみるのも大人になった気分になれるはずです。

歩いているサラリーマンのスーツ姿を見てみたり、ビジネス街で売られている商品を見たり、サラリーマンが昼ご飯に何を食べているのか、どういった場所で休憩をしているのか、といった事を見ているだけでも様々な発見があり、おもしろいものです。

歩いている最中には、様々な企業名を見ることになるので、気になる企業が見つかったなら、後で求人が出ていないか調べてみるという事もできるでしょう。

上記した喫茶店なども、ビジネス街にはたくさんあるので、歩くのに疲れたら、そこで休憩をする事も出来ます。

まとめ

ただの暇つぶしとは言え、折角ビジネス街に出ているのですから、普段は経験できないことをしてみましょう。

フリーター仲間の狭い関係性の中で生活している人が多いと思うので、様々な年齢の人や様々な仕事をしている人の姿をぜひ見て欲しいと思います。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る