フリーターならジョブカフェも利用しよう!

最終更新日: 2017年9月19日

フリーターならジョブカフェも利用しよう!のアイキャッチ画像当サイトでは、ハローワークについても解説していますが、若いフリーターの人はジョブカフェもぜひ利用してみましょう。

ジョブカフェは国が運営する若者に特化した就職支援施設です。

フリーターなど若者に役立つ情報を提供していたり、就職活動に必要な様々な支援活動が行われているので、非常におすすめです。

ジョブカフェは34歳以下の若者だけが利用できる

ジョブカフェは、若者を対象とした就職支援を行っており、設立当初は学校を卒業してから3年以内の人しか利用できなかったのですが、今では34歳までの方が利用できるようになっています。

これだけを聞くと、ハローワークが近くにあるからそれで良いと思うかもしれませんが、若者だけを対象としているので、情報が若者向けであったり、同じような年齢の人ばかりがいるので安心して利用する事ができます

ハローワークを利用していると、年代を問わないので、人で溢れていたり、若者より高齢者の方が就職では困難なことが多いので、そちらが優先されがちです。

しかし、ジョブカフェでは若者だけが利用できるので心配ありません。

ジョブカフェで利用できる就職活動支援

基本的にハローワークで利用できる就職活動支援は全てジョブカフェでも利用できると考えていて良いです。

  • 求人検索
  • 適性検査
  • ビジネスマナー講座
  • 自己分析
  • キャリアカウンセリング
  • 職場体験

これら以外にも、10名ほどのメンバーでサークル活動や部活動のように、就職活動に必要な知識やマナーなど身につける、短期集中のグループワークも行われています。

東京では「就コム」、大阪では「JO部活」と呼ばれています。

一人で就活をする事に不安を感じているのでしたら、こういったグループワークに参加して、皆で就職活動を乗り越えるというのも良いのではないかと思います。

内定を貰った後も、グループワークのメンバーで同窓会が定期的に行われているようです。

まとめ

34歳以下という制限はありますが、利用できるのでしたらぜひジョブカフェは利用しておきたいサービスです。

在籍しているキャリアカウンセラーも若者ばかりを対象としているので、皆さんが持っている悩みや疑問にも答えられる可能性が高いです。

ハローワーク程に数は存在しないので、少し遠出をする事になる人も多いかもしれませんが、同年代の人だけが集まる環境は様々な面で刺激を貰え、就職活動に励むことができると思います。

ジョブカフェの所在地

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る