フリーターからの就職活動に気が乗らないなら形から入れ

最終更新日: 2017年9月19日

フリーターからの就職活動に気が乗らないなら形から入れのアイキャッチ画像フリーターから就職活動をする場合、慣れないことをしなければならないので、就職活動をはじめるのが億劫になり時間だけがどんどん過ぎていってしまう人がいます。

こういった場合は、形から入ることで就職活動がしやすくなる可能性があります。

形から就職活動をはじめるとは、どういうことなのか解説していきます。

就職活動に必要なスーツを買おう

就職活動ではスーツが必要になります。

しかし、アルバイトの面接では私服で参加できる場合が多く、アルバイトをはじめてからも私服の上にエプロンや作業着を着て仕事をしていることが多いはずです。

そういったことから、アルバイトをしている人の多くはスーツを持っていません。

また、着たこともないという人もいます。

スーツというものは不思議なもので、着ていると少し気持ちが引き締まったり、自信がわいてきたりします

きっちりとした格好をすることで、身が引き締まったり、カジュアルな服装の時とは違い戦う気持ちがわいてくるようなのです。

ランニングをする場合でも、よいランニングシューズやランニング用の服を着ていると、ランニングをする気持ちがわいてくるということがよくいわれます。

スーツも就職活動をする気持ちを高めてくれる効果があります。

もし、今現在就職活動をはじめることに二の足を踏んでいるということなら、スーツを買ってしまうとよいです。

そのスーツを着て、少しでも町中に出てみるとスーツを着ていない時とは違う気持ちの自分がいることに気づくはずです。

また、スーツ以外に必要な鞄、革靴、時計なども購入してしまいましょう。

こうやってお金を使うことで、就職活動をはじめないことや途中で辞めてしまうことが、非常にもったいないことであると自覚できるという効果があります。

こういった自覚は非常に重要で、「就職活動をしなくてもフリーターの給料である程度満足している」状態から脱出するきっかけになります。

また、就職活動では、スーツなどの購入以外にも、求人を探したり、履歴書を作ったり、面接に参加したりと手間がかかることが多いです。

しかし、その一つ目の障壁である、必要なものを購入するということをしておけば、就職活動の手間を一つクリアしたことになります

一つでもクリアしておくと、残りのやらなければならないことが減ることになるので、何もしていない状態の頃よりも随分就職活動をしやすくなったと感じるはずです。

それ以外の就職活動もとりあえず形から入ろう

スーツを着るという形から入ることの重要性が理解できたかと思います。

しかし、そこを突破したとしても、その後の本格的な就職活動に踏み出せない人もいるかもしれません。

そういった場合にも形から入ることが有効です。

  • とりあえず、履歴書を買って自己PRや経歴などを書いてみる。
  • 求人サイトに登録して、何個かめぼしい求人をメモしておく。
  • ハローワークなどの模擬面接に参加してみる。

こうやって、形だけでもどんどん就職活動に必要な作業を進めておくと、本格的に就職活動をすすめる際の障壁が減っていきます

就職活動をひとくくりに見るといくつも障壁があり、大変そうに見えるのですが、一つ一つは小さな障壁でしかないのです。

形だけという感覚でどんどん小さな障壁を超えていけば、いつの間にかたくさんあった就職活動の障壁も残りわずかになっていたりします。

ここまでくれば、「やればできるじゃん」という自信がわいてきて、以前よりも積極的に就職活動に取り組めるはずです。

まとめ

ここまで紹介してきたことは、就職活動時点だけに使えることではありません。

仕事を始めてからも様々な障壁や問題にぶつかります。

しかし、それらの障壁も一つ一つを見れば小さなものです。

そういった小さな障壁を、形からはいるという感覚で乗り越えていくと、いつの間にか大きな仕事ができているはずです。

フリーターに人気の求人情報サイトランキング

フリーターが使っている人気の求人サイトを、ランキングにして紹介しています。

第1位
JAIC(ジェイック)
JAICは、フリーターを専門として就職活動のサポートをしてくれる人気の人材紹介会社です。

求人紹介だけでなく、「履歴書の書き方」や「面接対策」についても詳しく教えてくれます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、フリーターから就職活動を行う際に、ほとんどの方が利用している人気求人サイトです。

扱っている「求人数」「職種の種類」共に充実しています。
第3位
はたらいく
はたらいくは、地方の求人に強い求人サイトです。

ここでしか見れない求人が非常に多く揃っています。

フリーターが使っている求人情報サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

フリーターが使っている求人情報サイトフリーターが使っている求人情報サイト

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

フリーターから就職ガイドトップページへ戻る

上へ
戻る