前職の職歴が短い場合の転職活動での説明の仕方

こんにちは / しま

以前にもこちらに書き込みをしたことがあります、24歳の女で、現在就活を始めようと思っている、ニートです。

ニートしていた期間は、6ヶ月程なのですが、前回就職していた会社は、新卒で働いた会社を辞めて、転職した会社で1ヶ月と少ししか働いていません。辞めた原因は環境に馴染めず、鬱になった事です。

それから6ヶ月、人と一緒に働く事に抵抗を感じて、ニート状態でした。

現在、やっと気持ちも落ち着き、就活を始めようと思っているのですが、空白期間をどう答えようかと思って悩んでいます。

短期間働いていた会社の事はアルバイト等とごまかして言った方がいいでしょうか。もし隠すのなら、さらに空白期間が長くなるので、どうしようか、と悩んでいるのですが...

よろしかったらアドバイスお願いします。

2007/01/14(Sun) 16:07:33


Re: こんにちは / ともりん

まず、その短期間だけで辞めてしまったということは引け目に感じる必要は全くありません。

今は、ひどい労働環境の職場がたくさんあることは、広く知られているので、そこの点に何か突っ込まれたら、そういう旨のことをさとってもらえるような言い方で、やめた理由をごく軽く説明するといいと思います。

あなただけではなく、今の時代、そういう人は溢れるほどたくさんいます。30歳になるまでに、6回、7回と転職した経験を持つ人も、今は普通に多いですよ。

辞めた期間をアルバイトとするのは、すこし矛盾が生じうるので、他の方法にすることも考えられるのですが、もし差し障りなければ、どういう職種の仕事をどういう理由でやめたのか伺ってもよいでしょうか。それによって、アドバイスも変わるので、よければお願いしたいです。

2007/01/14(Sun) 18:27:54


Re: こんにちは / しま

>ともりんさん

コメントありがとうございます。

転職したのは「グラフィックデザイナー」で、いわゆる商業デザインをしている職業です。以前からずっとやりたい仕事だったので、前回の仕事をしている時もいくつか作品を作り貯めて、転職には3ヶ月かかりましたが、なんとか見つけた会社でした。

職場環境は、そういった業界では当たり前なのだろうと思うのですが、とても静かな仕事場で、和やかな会社とは言えませんでした。かといって、別に仲が悪いというわけでは無いのですが。

私も積極的に話ができない性格だったので、最初は頑張って先輩に話かけたりしていたのですが、なんだか話しにくい雰囲気だったせいで、だんだん話す事が怖くなっていました。

特に隣の先輩は、同じチームであったので、仲良くしたい、と思っていました。最初の1日、2日は先輩も新人なので気にかけてくれていましたが、私が緊張のせいもあって大人しかったせいか、それ以降は全く気にもかけない、という感じになっていました。

私からも何度か話しかけていましたが、そっけない感じで返されてしまう事で、余計に苦手意識ができてしまい、話ができなくなってしまいました。

それから、仕事も少なく、やる事もなくなっていたせいで、パソコンとにらみ合っているだけとうい日が続き、一人でいる事が多くて、まるで放置されているような気分になってきていました。

そのせいか、色々な事が気になってしまい(例えば仕事場では喫煙を平気でされるので、気持ち悪くなってきたり、私が全然話さない事で周りから変に思われてるのではないか、と思ってしまったり)、マイナスな事だけしか考えられなくなって、鬱になって会社に行けなくなりました。

研修期間だったので、鬱で休暇をとる事は許されるはずもなく、辞める事になりました。

正直、私の気の弱さのせいだとは思っています。今後、こういう事にならないかも心配です。

ですから、この事は正直に話したらマイナスになるのでは、と思っているのですが、どうしたらよいのでしょうか。

2007/01/15(Mon) 21:25:14


Re: こんにちは / ともりん

なるほど。とはいっても、私は本人じゃないので、なんともわからないのが正直なところなのですが、きっと人間的に優しい人なのだろうと思います。

そういうところでは、仕事は仕事と、あまり、他人のことを気にしすぎないでいいと思いますよ。ほっとけばいいんですよ。他人とかかわらないで仕事できるなんて、ある意味、うらやましがられますよ。

現実にどういったことがあったのかを知っているわけでもないので、正確な助言ではないかもしれませんが。まあ、楽~に考えることが必要なのかもしれないですね。まじめに考えてると損ですよ。

職場外でいろいろと愚痴を言い合える人を作ってもいいですよね。でもそれはちょっと難しいですかね?

派遣とかでいいと思うので、自分にちょっぴり自信がつくまで、その業種からしばらく離れてみてもいいかもしれません。ひょっとしたら、普通の会社とかで働いた経験がまだ少ないために、人間関係のいろんな波を乗り越えるための免疫がまだ付いていないのかな、とも思ったからです。

そういうことではなくて、自分の気の持ちようが問題だと思うのなら、専門医への相談も選択の一つだと思います。

2007/01/15(Mon) 23:09:52


Re: こんにちは / しま

>ともりんさん

色々とアドバイスありがとうございます。

やはり、一度派遣やアルバイトで慣れてからの方が良いのでしょうか。

数ヶ月働いていなかった事もあって、正直焦っています。早く現場に戻らないと、復帰出来にくくなるのでは、という焦りです。けれでも、人間関係で悩むならアルバイトから慣れていった方が良いのでは?ともよく言われます。

現在、鬱になった時に通っていた心療内科の先生等は、私は普通に働ける人だと思うし大丈夫、と言われているのですが、正直、まだ自身が信じられないという思いと、頑張れる、という思いが錯誤していて、大丈夫なのかどうか迷っています。

とりあえず、就活を始めたいという気持ちは強いのですが、このままその気持ちに流されて実行してもよいのでしょうか。

2007/01/16(Tue) 14:04:29


Re: こんにちは / しま

>ともりんさん

長々と文を書いてしまってすみません。

色々調べてみて、やはり、雇用保険の関係で、書面等で、前職の事が解ってしまう、という事なので、正直に言おうかという考えになってきました。

この場合、やはり自分に不利にならないようにうまく言わなければならないと思うのですが、例えば「職場は、協調性が感じられず、仕事の中でお互いの能力を高め合って仕事をしていく事ができる職場で働きたい」という理由から退職した。というような事では、あまり良くないでしょうか。

なんだか、1ヶ月と少し働いた人間が言っても説得力が無い気がしてしまいます。

2007/01/16(Tue) 14:44:22


Re: こんにちは / ともりん

そういう理由は、正直で素直だなとも思うのですが、それだと、自分自身の問題だな、と取られてしまうかもしれません。

短期間でやめてしまったということであれば、「その会社に入ってみてはじめて、とても離職率の高い職場である実態に気が付きました。

私がいた、わずかの期間でさえ、やめることを考えている人が何人もいる状態で、私もだんだんと、やる気がそがれていくのを感じました。先輩には、とってもやる気があって信頼できる男性の方もいたのですが、その人が辞めてしまった時はとてもショックでした。

ある意味、私も社会の見方が甘かったのかもしれません。

でも、一生懸命働きたい気持ちは消えてはいないので、現在、活躍できる職場を探しています。」という言い方も、するかどうかは別にして、知っておいてもらいたいと思います。

自分自身の問題なのだけれども、普通の人ならやめてしまうような職場で、そちらのほうに原因があるなと間接的にさとってもらえるような言い方で言えたら、けっこう、トークとしては上出来なのではないかと思います。

2007/01/17(Wed) 09:54:09


Re: こんにちは / しま

そういった言い方もあるのですね。

参考になります。

色々とアドバイスと書いていただき、ありがとうございます。

この事も参考しながら、履歴書を完成させて、面接の際も好印象も持っていただけるように、頑張ってみたいと思います。

2007/01/17(Wed) 16:36:11

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

第1位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる人材紹介会社。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第2位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人情報サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者が使っている全ての求人サイトを見る方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターが使っている求人情報サイト

上に戻る

掲示板過去ログトップへ戻る

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同じカテゴリーの記事

その他のカテゴリ

上に
戻る