フリーターの方へ、紹介予定派遣のすすめ

フリーターの方へ、紹介予定派遣のすすめのアイキャッチ画像フリーターの皆さんがフリーターをしている理由は何でしょうか。

夢があるから。就職が決まらないから。なんとなく。

フリーターと一概にいっても、人によって、様々な理由でフリーターをしているのだと思います。

しかし、なんとなくフリーターをしている人は、とてももったいない事をしているのにお気づきでしょうか。

そのことについてここから書いていこうと思います。また、その解決策として最近注目されている紹介予定派遣についても説明していきます。

目次

なんとなくフリーターをしている理由

フリーターをなんとなくしている人には、就職活動に積極的になれない人が意外と多いのではないでしょうか。

学生時代ですと数年もすれば終わってしまうのですが、正社員の仕事となれば何十年もその企業で働く可能性が高いのですから、仕事を選ぶのに慎重になっても仕方ないと思います。

また、時間を拘束される事や人間関係に不安を抱いている方もいると思います。

それ以外にも、フリーターからの就職活動は難しいのではと思って躊躇している人もいるかもしれません。

しかし、そのような理由があったとしても、アルバイトをしているのは本当にもったいない事なのです。

フリーターはなぜもったいないのか?

フリーターがなぜもったいないかは、「フリーターと正社員の違い」にも書かせてもらったのですが、簡単にいうと正社員に比べて待遇が悪いからです。

しかも、待遇が悪いだけですめばいいのですが、一度フリーターになるとフリーターから抜け出せなくなる仕組みができているといえるのです。

今現在、フリーターをしている方はお気づきと思うのですが、アルバイトの仕事内容はアルバイトをはじめた頃とほとんど変わらないのではないでしょうか。

というのも、アルバイトの仕事は、マニュアルがあり、その通りにする事だけを求められるからです。

また、多くのアルバイトの仕事内容は、高校生でもできるようにほとんどが高度な知識を必要としないものばかりです。

では、このアルバイト生活を続けるとどうなるのでしょうか。

少しきつい言葉になるのですが、その結果は高校生止まりの知識や経験しか身につかないという事です。

仕事内容は固定されているので、それを長い間続けていても、成長する事はないからです。

では、正社員の方はどうなのかというと、

企業は正社員には新たな知識をつけてもらうことを期待しているので、それらを支援するために経費をかけて人材を育てていきます。

正社員であれば、長く働けば働くほど、知識、経験ともに充実していくことができるのです。

この差は非常に大きいです。

アルバイト経験が長ければ長いほど、この正社員との差は広がるばかりです。

そして、いざ正社員になろうとしても能力を試されるのでなかなか難しいのが現実です。

すると、アリ地獄のようにアルバイトから抜け出せなくなってしまうのです。

紹介予定派遣のすすめ

上記した内容は、今フリーターをしている人たちにとっては耳の痛くなる内容であったかもしれないです。

しかし、フリーターの方に少しでも危機感を持ってもらい、行動に移すきっかけになればと思い書かせてもらいました。

では、この問題に対しての解決策として紹介予定派遣という新たな雇用形態を紹介します。

この紹介予定派遣については、派遣のお仕事徹底解説でも少し解説させてもらったのですが、もう一度説明します。

紹介予定派遣は、簡単に言うと「正社員になるための派遣」です。

まず、派遣社員として働き、企業側と自分自身が納得いけば晴れて正社員として採用されるというものです。

逆に、企業側と自分自身が納得いかなければ正社員採用はありません。

この紹介予定派遣はアルバイトに比べて何倍もメリットがあるのです。

  1. 正社員になれる可能性がある。(アルバイトからはほとんど無理でしょう。)
  2. 雇用の形は派遣であるので定時(5時くらい)に退社する事ができる。
  3. アルバイトに比べて時給がかなり高い。
  4. 比較的責任は伴うもののアルバイトに比べて技術を磨いていける可能性が高い。
  5. 派遣なので嫌ならあっさりやめることができる。期限もあるので、そこまで我慢すればやめるのは簡単です。
  6. 派遣会社によっては資格取得などの支援サービスを無料で受けられる。
  7. 様々な仕事を経験して自分にあった仕事を見つけることができる。
  8. 仕事は正社員と共にするので仕事とはどういったものであるかを知ることができる。
  9. 仕事を経験してから正社員で働くかどうか判断できる。

簡単に上げてもこれだけアルバイトよりメリットはあります。

一方、デメリットは、アルバイトより時間の拘束が長いことくらいです。

また、上記した「なんとなくフリーターをしている理由」を解決する手段としても使えるはずです。

どうでしょうか。今までアルバイトをしていた事を、もったいないことをしていたと思ったのではないでしょうか。

もし、「紹介予定派遣もよさそうだなぁ」と思われたなら行動に移してみてはいかがでしょうか。

正社員になるよりも派遣社員になるのは簡単です。

正社員をそのまま目指すという方は、ぜひ正社員を目指しての就職活動をしてほしいです。

しかし、なんとなくフリーターをしているのでしたら、将来のことを考えても派遣社員として働いておくほうがメリットは非常に多いです。

一度、紹介予定派遣になることを検討してみください。

紹介予定派遣に積極的な求人サイトと企業

最近では、派遣の求人サイトで、紹介予定派遣が当然のように紹介されています。

それほどに、紹介予定派遣という雇用形態が一般化してきたのでしょう。

しかし、まだまだ紹介予定派遣の求人数は少ないのではないか、と思われる人もいるかもしれないのですが、紹介予定派遣は企業側にとっても人を見てから正社員採用できるという事で、メリットが多く採用している企業がどんどん増えているのです。

まとめ

私の知り合いで、アルバイトを3つも掛け持ちしている人がいます。

その人は、毎日忙しそうにアルバイトをしていました。

しかし、なぜアルバイトなのかと聞いてもいまいち明確な答えはないのです。

つまり、なんとなくフリーターです。

多分、正社員になることに少し抵抗を感じているのだと思います。

しかし、アルバイトを3つも掛け持ちするくらいなら正社員で働く方が楽なはずです。

もし正社員になるのに抵抗があるのならば、紹介予定派遣で働いた方が将来的にも何倍もメリットがあるはずです。

皆さんはどうでしょうか。なんとなくフリーターになっていないでしょうか。

まだ、正社員になる自信がないのであれば、ぜひ紹介予定派遣から仕事をはじめてほしいです。

派遣で働いていると案外正社員でもいけるのではと思えるかもしれませんよ。

そう思えれば、企業に正社員として採用してもらえるように頑張る事もできるはずです。

アルバイトでは、気づけないこと、できない事を紹介予定派遣という新たな雇用形態によって経験できるのです。

まさに、フリーターの救世主ではないでしょうか。

リクナビ派遣

リクナビ派遣では、紹介予定派遣の求人もたくさん用意されています。

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る