働くことで変わることのアイキャッチ画像既卒になって就職活動が難しくなって、もう何もしたくないと考えている人もいるかもしれません。

しかし、就職をして働き出してみると、はたらいていなかった時に比べて格段に人生がおもしくなるという事に気づくはずです。

確かに、仕事や資格のための勉強もしないといけないですし、残業が多くなれば疲れることもあると思います。

しかし、働くことで様々な価値観を持った人と出会えるでしょうし、新しい知識や技術を身につけ成長できる喜びもあるはずです。

そして、学生時代に築き上げた、価値観、プライド、世の中の見方などはほとんど無意味に近いと感じれるようになるのも、働くことのメリットの一つといえるかもしれません。

20代にもなってくると、自分は十分な大人だと考えている人もいるかもしれません。そして、既卒になった今、将来は無いと思っている人もいるかもしれません。

しかし、年齢が上がってから20代の人(新卒、既卒に関わらず)を見ると、小学6年生が小学1年生を見て「可愛いものだなぁ」という印象を持つのに近い感情を抱きます。

それはつまり何歳になったとしても、成長があり、それ以前の自分や年齢の人が幼く見えるという現象が起こるという事なのだと理解しています。

ですので、もっと年上の人や経験豊富な人から見れば、こんなことを書いている自分ですら幼いと感じてもらえているのだと思っています。

これって非常にありがたいことですよね。

どれだけ辛いことがあっても、それを乗り越え成長したり、時間がたったりすることで、過去の事になり、考えが甘かったなぁなんて思えるのですから。

働き出すと成長する機会が何度もあるので、このような経験を何度もできるはずです。

「今を大事にする」とか「未来のために」など、色々な言葉がありますが、今つらい状況にある人には「今はいずれ過去になる」という言葉を送りたいと思います。

就職活動がんばって下さい。

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る