既卒8年目スズキさん、貿易販売会社・グラフィックデザイナー内定報告

2008年1月15日


  1. スズキ
  2. 8年目(専門学校)
  3. 貿易販売会社
  4. 制作部(Gデザイナー)
  5. 10社(うち8社合格)
  6. 面接。簡単な一般常識問題。作品審査(制作やデザイン関係の場合)
  7. プライドや、同時にある劣等感にもこだわらないことにしました。自分の現状を素直に認るよう意識し、それを受け入れてしまえば案外動けました。
  8. やはり孤独感。卒業後のブランクは自分が悩んでいたほど重要視されませんでした。
  9. ゲームばかり。たまににアルバイトもしていましたが基本的には筋金入りのニートでした。
  10. しばらくニートをしていると外の世界が恐く感じ、身動きがとり辛くなりがちですが実際動くとそうでもなかったので自分でも驚いています。まず私は散歩をし、外に出る癖をつけました。慣れたら近所のコンビ二へ、次に隣町のデパートへ...という様に行動範囲を広げ、その癖をハローワークに応用しました。初めはハローワークなんて...と思っていましたが実際行くと大変親切な所ですし、同じ境遇の人達も居るので気持ちが楽でした。実際私の受かった面接の決めての殆どは愛嬌や笑顔でした。それは専門職でもサービス業でも未経験での応募でも同じ事でした。なんとかなるものです。
  11. 自分ほど取り返しのつかない人間はもういないだろうと考えていました。全ての自信を失い劣等感を感じ続けていた不安な毎日で、内定報告も全くの他人事でした。それでもこちらを拝見している内に、もしかしたら自分もやれるかもしれないと考える様になり、現在があります。本当にありがとうございました。
  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る