大卒3年目ポチョムキンさん、マスコミ業界テレビ番組制作(AD)内定報告

2006年7月31日


  1. ポチョムキン
  2. 大卒3年目
  3. マスコミ業界
  4. テレビ番組制作(AD)
  5. 2社(1社は大学卒業後すぐ)
  6. 1社は筆記(一般常識、作文)、面接3回(集団、役員、社長)。内定を頂 いた会社は面接2回(デレクター、社長)。
  7. 「なんとかなるだろう」と、いうポジティブシンキング。
  8. やはり、ブランクがネックになる。面接時のプレッシャーはかなりの負担です。
  9. 広い意味での情報収集。休憩。
  10. 色々不安は出てきますが、とにかくポジティブになることが大切です。最低限それが出来ないとモチベーションが下がるだけでなく、自己を見失ってしまい、会社へのアピールができなくなる。最悪、受ける気力さえ失う。私は一時そのような状態でした。仲間を探しましょう。これは精神、行動面の大きなプラスになります。
  11. 採用試験期間中に、このサイトに出会い、励まされました。共通した悩みの仲間がいることは安心感につながります。ありがとうございました。
  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る