Uターン就職とは?

Uターン就職とは、学生時代を都心部で過ごしたり、都心部に一度就職した人が、地方に戻り就職することを指します。

Uターン就職する理由には

  1. 家業を継ぐ必要があった
  2. 親の面倒や介護が必要になった
  3. 都心部よりも自然が豊かな地方の方が合っていると思った
  4. 土地代が安いので広い家に住むことが出来る

などがあるようです。

一方、Uターン後のデメリットとしては

  1. 交通が不便(車が必須の場合が多い)
  2. 若い人が少なくお年寄りが多い
  3. 近所との付き合いなどが多い
  4. 職業が限られている

などがあります。

これらの事から、10代、20代の若い内に都心部に出て、30代や40代になった人が地方に戻るという傾向があります。

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る