業界未経験とは?

業界未経験とは、今務めている企業とは別のジャンルの業界に転職する人のことを指します。

転職活動サイトでは、求人票に「業界未経験可」と表記されており、仕事経験はあるがその業界に関しての知識や経験がない人も応募可能ということを表すために利用されています。

特定業界での特定職種に関しての経験がある人で、他の業界で現在身につけている職種に関する経験を活かしたい人が、これらの応募条件を見て応募しています。

例えば建築関連の営業を担当していた人が、医療関係の営業(MRなど)に転職する際に「業界未経験可」の記述を探して応募しています。

この業界未経験の言葉に似た言葉に就職未経験、職業未経験などがあるので注意しましょう。

業界未経験と就職未経験の違いについて「業界未経験と就職未経験の違い」に書いていますので、チェックしてみて下さい。

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る