仕事や就職活動を始める前に花粉症対策をしておこう2013年最新版

仕事や就職活動を始める前に花粉症対策をしておこう2013年最新版のアイキャッチ画像個人的な話になりますが、私は随分小さい頃から花粉症に悩まされてきました。

ただ、学生時代は、ある程度マイペースで生活できるので、花粉症の症状が出てもそれほど気にはしていませんでした。

しかし、就職活動をはじめたり、仕事をはじめる段階になって、この花粉症の症状がやっかいな問題であることに気づかされることになりました。

就職活動の場合は、面接会場に行くまでに鼻水と涙が際限なく出て、到着するまでに疲れきっているという状態の時もありました。

また、筆記試験などの際にも集中できないということが多かったように思います。

仕事を始めてからも、作業的な仕事ならなんとかこなせるのですが、少し頭を使う必要がある仕事になったとたん仕事が進まなくなってしまいます。

花粉症の症状が出ていると、頭もボーっとしている事が多く中々考えがまとまらないという状態になってしまいます。

これだけ苦労の多い花粉症ですが最近では耳鼻科で処方される薬も非常に効き目が高いものが多くなっており、市販薬でさえ第一類医薬品に分類されるものならかなり効き目が高く、以前の市販薬とは違い眠くなりにくいです。

皆さんには、私のように就職活動や仕事中に花粉症で苦労しては欲しくないのでぜひ有効な対策をとっておいて欲しいとおもいます。

ここでは、今現在非常に有効に感じている市販薬について紹介しようと思います。

2013年で最もお勧めの花粉症の市販薬「アレグラ」

アレグラという名前をCMで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

嵐の大野君がCMで紹介している商品が「アレグラFX」です。

この薬、今出ている商品の中では、非常に有効性も高く、さらにほとんど眠くならないということで仕事中に使う市販薬としては最もよいと思います。

実際私もこの薬を使っているのですが、少し以前に耳鼻科で処方されていた薬よりも有効性が高く、部屋の中にいる時にはほとんど鼻水が出なくなり、外にいてもそれ程重症化する事もなくなりました。

また、以前の市販薬なら眠気や頭がボーっとする現象がおき、仕事にも影響が出る事が多かったのですが、アレグラの場合まったくといってよい程、これらの現象が出なくなっています。

これまで飲んできた薬は何だったのだと思う位良い薬ですので、今現在花粉症に悩まされている人はぜひ使ってみてください。

2013年現在、花粉症対策目薬で最も有効なのがアイフリーコーワAL

花粉症になっても目薬を使うことは少なかったのですが、今年はアレグラを飲んで鼻水が止まったせいか、目の痒みが非常に気になったので目薬も購入することにしました。

どれを買うかは決めずに近くのドラッグストアにいったのですが、そこの薬剤師と話していると「アイフリーコーワAL」という薬が非常に効果が高くお勧めという事だったので、それを購入することにしました。

このアイフリーコーワALは今現在発売されている花粉症用の目薬で唯一の第一類医薬品に分類されているもので、医者で処方される薬と同じ成分が入っているものです。

この薬を買って帰り、利用してみると、あっという間に目の痒みが消えたので驚きました。

それまでは、目がかゆくて、目をこすってばかりいたのが嘘のように痒みが消えたのですからね。

目薬ではちょっと高めで1500円位しますが、あの痒みが収まるならこれ位はなんということはありません。

飲み薬の花粉症薬と併用することでかなり効果があるので、ぜひ利用してみてください。

花粉症で悩まされている人が情報弱者になりつつある時代

実は、小さい頃に耳鼻科に行ったときには、吸引機で鼻水を吸われて、効果の無い薬を出されることを何度も繰り返した事から、耳鼻科や薬に対して不信感をいだいていました。

その経験から、学生時代にアルバイトをしている時に、そこの店長から今は耳鼻科で有効な薬が処方されるから行ってみたらと言われても、まったく無視をしていたことがあります。

しかし、大人になり症状が酷いのでどうにかしようと久しぶりに耳鼻科に行くと、今ではほとんど鼻水を吸引することはなくなっており、薬も非常に効果が高くなっていて驚かされました。

医療現場も徐々に改善されているようで、吸引などしてもいくらでも鼻水が出てくる花粉症の人にはなんの意味も無いことが現場で認知されるに至っていたようです。

そして、今回市販薬も有効なものが出ていると知り使ってみると、これまたかなり良かったので驚きました。

こうやって見ていると、過去の経験から何かを遠ざけていると新しいものに出会えなくて、色々な面で不利な立場になってしまうのだと痛感しました。

こんな事を長々と書いてしまったのですが、もしかすると小さい頃に無駄な処置や薬を使って未だに新しい対処法があることを知らない人もいるのではと思い、その人たちが知る機会になればと思い書いてみました。

最近では花粉症で悩まされている人を見ると、これらの有効な薬があることを知らないのだなぁと思う事もしばしばあります。

今は花粉症で悩まされる時代ではなくなりつつあるのだと思います。

ぜひ、就職活動に専念できるように、ここで紹介した対策を行ってみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る