ブログで就活仲間を作ろう

ブログで就活仲間を作ろうのアイキャッチ画像既卒になってから、就職活動を始めると孤独に陥る事が多いと思います。

就職活動は一人で乗り切るにはあまりにも過酷過ぎるので一緒に乗り超える仲間が欲しいもの。

ブログを利用すれば、コメント機能やトラックバック機能などにより就職活動を多くの人と共に乗り切る事が出来ます。

また、面接などの経験をブログに記入する事により客観的に振り返る事ができるので、次の面接に活かす事ができるというメリットもあります。

これらの事を簡単に、そして無料でできてしまうのですから、ブログを始めない手は無いですよね。

目次

ブログとは?

では、もう少しブログについて詳しく説明していきます。

ブログとは、インターネット上に簡単に作れる日記帳だと思ってもらえればいいでしょう。

普通の日記とは違い、ブログは世界中の人が見る事ができます。そして、見た人がその日記に対しての感想などをコメント機能を利用して、書き込むこともできます

また、他の人が自分の書いている日記と関連する事を書いていた場合に、トラックバック機能を利用して、その記事同士を結びつける事もできます

ここまで読んでもらっても、おそらく何の事かよく分からないと思いますが、ブログは日記を通じてたくさんの人と交流できるものと、とりあえず理解してもらえればそれでいいです。

どこでブログを始めるの?

ブログサービスを提供している企業は星の数ほどあり、サービス内容も企業によって変わってきます。

それでは、どこでブログを利用するのが一番いいのかという事なのですが、オススメなのは、サイバーエージェントという企業が提供するアメーバブログです。

なぜオススメなのかと言うと、サービスが他企業に比べてもずば抜けて、豊富だからです。

使い始めてみれば、このブログサービスにしておいてよかったと思えるのではないでしょうか?

では、少しだけアメーバブログのメリットを上げておきます。

まず第一に大容量です。

容量が非常に豊富にありますから、普通に日記をしていれば一生かかっても使いきれない位あると思っておいてください。

次にテンプレートの数が非常に多い。

テンプレートとはブログの模様や柄と思っていただければいいと思います。ブログを始めると、結構気分で模様替えをしたいと思うはずなのですが、テンプレートが少ないと選べるものに限りがでてきます。

しかし、アメーバブログでは、テンプレートが全て利用できないくらいに用意されているので、少ないなんてまず思わないでしょう。

この様に無駄に何でも多いのがアメーバブログです。笑

とりあえず、なんでもあった方が無いよりいいですし、後になってから後悔しても遅いので、初めからアメーバブログを利用しておく事をお勧めします。

もちろん全て無料です。

どうやって始めるのか?

ブログを始めるには、まずブログサービスを提供しているところに登録する事から始めます。

アメーバブログ ←アメーバブログの登録はここからできます。

登録には仮登録と、本登録がありますが、そのたびに指示があるので簡単です。

で、次に何をするのか?もう準備は終わりです。

後は、ブログに自分の日記や体験記などをつけていけばいいのです。

ブログの楽しみ方

このコーナーのはじめのほうでも書いたのですが、ブログの特徴は記事が世界中に公開される事と、色々な人と記事に関しての交流をはかれる事です。

しかし、始めのうちはあまり交流をはかれないと思います。

そういう時は、進んでこちらからアピールしていきましょう。

まず自分と同じようなジャンルのブログを見つけて、その人の書いた記事にコメントを残します。そこに自分のブログのアドレスを書いておけば、相手が自分のブログをたずねてくれる可能性があります。

また、自分がある事柄に関しての記事を書いた時に、他の人が同じ事柄に関して記事を書いていた場合トラックバック機能を利用して記事同士を結びつける事ができます。

そうすると、相手の記事からこちらの記事に直ぐに飛んでこれるのでまたまた閲覧者が増えて、それだけ交流がはかれる可能性が高まります。

そういったことを繰り返していると、徐々に閲覧者が増えて交流をどんどんはかれるようになるのです。

これらの事を利用すれば、既卒で就職活動をする場合の孤独な状態から、同じ目的を持った人との交流をはかりながら、励まされたり、励ましたりしながらの就職活動に変えることができるはずです。

どんなことでも、一人でやるより、大勢でやった方がうまくいくことは多いです。ぜひ利用してみてください。

それでは、ブログ生活を始めましょう。

アメーバブログ ←アメーバブログの登録はここからできます。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

既卒、フリーターから就職への道トップページへ戻る

上へ
戻る