フリーターをしていた理由

フリーターをしていた理由 / ぺこ

2004年の3月に大学を卒業した現在24歳女です。

大学では情報処理の勉強をしていたのですが、在学中から情報処理の勉強が苦手で卒業後はプログラマーやSEになる人ばかりの学科でしたが、私はどうしてもやりたくなくて、なんとなくフリーター生活をしてきました。

「このままではいけない」と思い、去年にバイトしながら簿記検定の3級と2級を取得したのですが、今のところ3社受けて全滅です。

「内定が出なかったので家にお金も入れなければならないからフリーターをしていた」と面接で言ってしまったのですが、駄目ですよね?

駄目と分かっているのですが目指していたものもないので他に理由がなくて悩んでいます。

皆さんはどうしているのでしょうか??

2006/05/22(Mon) 15:43:53


Re: フリーターをしていた理由 / iwachan

駄目だと思いますよ。

面接は自分を売り込む場です。

もっと面接官があなたを買いたいと思うような理由を考えてください。

もちろんうそはいけません。

例えば、兄弟がいないのに「妹がいます」と言うのはいけません。

でも、ぺこさんがフリーターをしていたのは、ほかにも理由があるはずです。

いろいろな職場を体験したかった・・とか天職を探していた・・とか

それで、御社の求人をみて、「これは自分のしたい仕事だ、との直感がありました!」と言ってみる。

それから3社なんてまだ序の口です。

もしも東京なら、1週間で10社まわれます。

私は40社回って、そのうち1社から内定をもらいました。24歳ならリクナビ2007が活用できます。

人事担当に直接メールを送って、説明会に参加させてもらいましょう。そして、筆記試験を受けましょう。

IT関係にこだわる必要はありません。
大学の専攻不問の企業はいくらでもあります。

がんばってください。

2006/05/22(Mon) 18:29:06


Re: フリーターをしていた理由 / もも

学校を卒業した直後と、フリーター生活をした現在とでは、就職に対する意識の変化がぺこさんの中で多少なりともありませんか?

「なんとなくフリーター生活をした」と書かれていますが、その中で得たこと感じたこと、新たに考えたことって少なからずあると思うんですよね。

それをウリにして、「就職に対してもっとじっくり考えたいと思い、フリーターを数年しました」というのはいかがでしょう。

あくまで正規に就職するまでの修行期間です、という感じで。

大事なのはフリーターであってもその中で何かを得るガッツがあったかだと思います。

私の場合、この戦術は成功しました。

がんばりましょう☆

2006/05/23(Tue) 12:30:51


Re: フリーターをしていた理由 / ぺこ

iwachanさん

お返事ありがとうございます。

「天職を探していた」というのが私の思っていたことだと思いました。

情報関係の仕事には就きたくないし、何がやりたいのか分からないという状態だったので、親にはお金を払わなければならないのでフリーターという形を選びました。

まだ3社だけでしたが、面接で毎回聞かれる質問なのでこれをしっかり言えなければ受からないと思ったので質問させていただきました。

これからはきちんと面接に迎えそうです!

本当にありがとうございました。

ももさん

お返事ありがとうございます。

ももさんのおっしゃる、「就職に対してもっとじっくり考えたいと思い、フリーターを数年しました」というように答えてみようと思います。

実際、そのような状態でしたのできちんと答えられそうです。

ももさんは、この戦術で成功したのですね。

とても心強いお言葉です。

フリーター生活を行いながら簿記検定を勉強していたことによって、自分のやりたいことがハッキリしてきました。

それを素直に伝えたいと思います。

本当にありがとうございました!

2006/05/23(Tue) 20:29:29

上に戻る

掲示板過去ログトップへ戻る

同じカテゴリーの記事

その他のカテゴリ

上に
戻る